講座の紹介



 私が講師を務めている主な講座は次の通りです。

 詳しくは文化センターにお問い合わせ下さい。

道新文化センター 

 札幌市中央区大通西3丁目6道新ビル7階

 大通教室 (011)241-0123


ファミリーヒストリーを調べてみませんか-ご先祖探求講座ー 

 私の家系図作成講座のメイン教室です。開講からすでに約20年間たちました。

 これまでに受講された生徒さんの数は数百名にのぼります。最初は全員、入門クラスにお入りいただきますが、除籍謄本などをお持ちの方で、ある程度家系をお調べになっている方は専科クラスへ編入となります。

 専科クラスには20年前の開講以来、ずっと通われている方もいます。ご先祖を探求する旅は、「始まりはあっても終わりはない」と言われます。それだけ奥が深いということです。専科の講義には大きく25のテーマがもうけられています。その25のテーマについてはこちらをご覧ください。このテーマに関連する話題を毎回取り上げますが、古い方と新しい方が混ざっているため、振られた番号の通りに講義が進むわけではありません。

 そのため受講開始に適した時期というものもありません。随時、受講を受け付けています。


 入門クラス 第1・第3火曜 15:00~17:00

 専科クラス 第1・第3火曜 15:30~17:30



家系図サークル


 家族歴史探求を趣味にしている方たちのサークルです。

 二部制になっており、第一部は基礎知識を学ぶ講座、第二部は愛好者同士の親睦の場です。

 第一部の講座では初心者向けの知識を重点的に解説しています。

 第一部は講座のため千円の参加費がかかります。第二部は無料です。

 第一部と第二部を通しての参加、第二部からの参加、途中での退席などは自由です。

場所 札幌市中央区民センター

 札幌市中央区南2条西10丁目 

 (011)271-1100

時間 第一部 14:00~15:30 第二部 15:30〜17:00

参加費 第一部のみ1,000円。第二部は無料。

開催予定日

   6月 1日(土) 会議室A 

      7月 6日(土) つどいB

交通機関 アクセスマップ

 地下鉄東西線「西11丁目駅」下車3番出口から徒歩5分

 市電「中央区役所前」下車徒歩5分

 参加希望の方は開催日に直接教室へお越しください。



札幌古文書を読む会


 月に1回、札幌市のちえりあで江戸(近世)、明治(近代)の地方(村方)文書や武家文書を読む勉強会を開催します。

 これまでに古文書をまったく学んだことがない初心者の方を対象にしています。文字だけではなく、その文書が書かれた歴史的な背景、用いられている用語の意味についても分かりやすく解説します。古文書を通じてリアルな江戸、明治に触れて下さい。


サークル名 札幌古文書を読む会

代表 岸本良信(歴史家)

クラス・開催日・時間

昼の部 13:30~15:30

夜の部 19:00~21:00

 現在は休講中です。

場所・会場

ちえりあ 地下鉄東西線宮の沢駅直結徒歩5分 

お持ちいただくもの 

 筆記用具(えんぴつかシャープペンシルを使用します。消しゴム。400字詰原稿用紙(B4版)数枚)

参加費 1回 1,000円

 昼の部と夜の部は同じテキスト(古文書)を使っています。どちらか都合の良い時間帯のほうにご参加ください。ただし、現在都合により夜の部は休講中です。

 参加希望の方は直接、開講日に教室へお越しください。