お知らせ 札幌ちえりあの集い

2019年05月22日

 

 苗字には「やまざき」「なかじま」「たかた」のように濁るものと、「やまさき」「なかしま」「たかた」のように濁らないものがある。この違いは連濁が発生しているかどうかである。

 連濁とは語と語が結合するとき、後ろの語の最初の音が清音から濁音に変化する現象である。苗字だけではなく、貯金箱(ちょきんばこ)、十円玉(じゅうえんだま)、歌声(うたごえ)など、日常使われている日本語の多くで見られる。

 連濁が起こる原因としては、二つの語が結合してできた語の熟合度が高いほど起きやすいとされ、古い言葉でも時代が下ると連濁を起こす傾向にある。とくに東日本では連濁が発生しやすいため、苗字でも一般的に「やまざき」「なかじま」「たかだ」など連濁を起こしているものは、東日本に多く見られるという特徴がある。

 たった数文字の苗字ではあるが、連濁という観点から分析するだけでも、いろいろなことが分かってくる。やはり苗字は古代・中世から受け継がれてきた我が国の文化遺産である。


 ところで、ちえりあでルーツの集いを開催しています。お互いの体験談を話し合い、家系図作成のノウハウやヒントを学び合い、刺激とやる気をもらえる会だと毎回好評です。ご興味のある方はぜひご参加を。


サークル名 ルーツのつどい


場所 ちえりあ サークル活動室1

 札幌市西区西区宮の沢1条1−1−10

 地下鉄宮の沢駅直結

 駐車場あり

 部屋はちえりあの2階です。


開催日時

 5月23日(木曜)

 6月14日(金曜)

 6月28日(金曜)

 7月 5日(金曜)

 7月19日(金曜)

 時間はPM7:00~9:00


参加条件 

 54歳以下の方。年代が近い人たちが集っているので、気楽で和気あいあいとした雰囲気です。20代の方が少ないので、募集中しています。初心者大歓迎です。


参加費(資料代込) 千円


 当日、会場に直接お越しください。何か質問がある方は下記からお問い合わせください。