磐城平藩


 4万石 譜代 安藤氏 福島県いわき市平


いわき市 白水阿弥陀堂の紅葉
いわき市 白水阿弥陀堂の紅葉


「明治元年武鑑」


〔御家老〕

原万右衛門

岩松甚右衛門


〔御中老〕

漆原市郎左衛門

松本仁左衛門


〔御年寄〕

竹尾直右衛門


〔御用人〕

堀内喜右衛門

川島助之丞

黒川伊右衛門

福岡惣八

稻垣善右衛門

野々山藤五郎


 「年不詳安藤家藩士役割覚」((江戸後期と推測。『福島県史 第8巻(資料編3 近世資料1)』収録)に見える藩士の氏名です。


漆原市郎左衛門

松本仁左衛門

竹尾直右衛門

渡辺金十郎

渡辺金十郎

安藤直記

吉田十左衛門

植竹五郎太夫

村上三左衛門

上坂三左衛門

村上弥兵衛

村上権之助

則武次郎兵衛

北爪源太夫

中村茂平

広瀬克右衛門

吉田又右衛門

植竹五郎太夫

太田源左衛門

加治栄左衛門

村上三左衛門

斉藤清左衛門

甘田平太夫

南 東一

有吉久沢

松本 謙介

西川宗作

本岡玄珉

渡辺格庵

内田弘郷

林 立卓

松井玄卓

桑原重左衛門

緒形善右衛門

鈴木主馬五郎

加藤覚左衛門

近藤権左衛門

青木栄助

梶原金左衛門

松本権太夫

伊坂左仲太

高橋三郎左衛門

川島孫左衛門

端山秀太郎

近藤小一郎

有賀平三郎

加茂下金平

石崎勘治

清水助右衛門

小林鉄次郎

伊藤直之助

下川辺万平

山田亀次郎

清水鎗三郎

阿形簡蔵

上坂三郎兵衛

井上清恭 

江 万

青沼兵四郎

下川辺得左衛門

東条半蔵

友田小兵衛

伊藤弥左衛門

上村久左衛門

伊藤庄左衛門

上村久左衛門

伊藤庄左衛門

角田直助

那須与兵衛

安中十平

小谷三太夫

広井遙

吉江文左衛門

菊池七郎左衛門

本田作右衛門

槇 喜多之助

大塚泰助

金古時之助

安藤吉太郎

黒田七郎

北村東七郎

小野雄治

小山鑑太郎

山田亀次郎

神林千次郎

松本儀右衛門

田村政次郎

横内仁兵衛

佐川鉄之助

遠藤定次郎

松浦恵三郎

漆原市蔵

安藤哲蔵

竹尾文蔵

吉田宗右衛門

北爪権輔

鈴木鉄之助

高橋三吾

川島鉄太郎

植竹弘弥

則武挙太郎

渡辺政之進

上坂大五郎

松本哲之助

吉田新蔵

近藤門之助

小山順太郎

有賀強太郎

近藤銀之丞

小山明太郎

安中源次郎

中村亀次郎

井上源之丞

三村源四郎

後藤松五郎

武藤市右衛門


【明治初年の士族と卒族の戸数】

士族 302戸

卒族 195戸


【系図・家譜・由緒書】

「新板改正 安永平武鑑 御役人衆」 『いわき市史. 第9巻(近世資料)』いわき史料集成刊行会編 いわき史料集成刊行会 1987年


【藩士名簿】

「年不詳安藤家藩士役割覚」『福島県史 第8巻(資料編3 近世資料1)』福島県編 臨川書店 1985年

「慶応年間 平藩士族席順」『磐城平藩政史』 鈴木光四郎著 磐城平藩政史刊行会 1970年

(明治4年)「貫華士族卒家禄渡帳 元磐城平県」福島県歴史資料館

(明治9年)「家禄名簿 磐前県」 同上

『明治の士族 福島県における士族の動向』 高橋哲夫著、 歴史春秋出版、 1980年、

 明治初期の県職員録、県庁に出仕した旧各藩の士族、復籍願いを出した旧会津藩士など、福島県歴史資料館に保管されている福島県庁文書を用いて士族の氏名を数多く掲載しています。

『錦絵でみる西南戦争 西南戦争と福島県人』 塩谷七重郎著 、歴史春秋出版、1991年、

 明治10(1877)年の西南戦争に出征した福島県人の名簿を多数掲載しています。その大半は警視庁の抜刀隊などに応募した士族です。

 

 特定の藩士についてもっと詳しく知りたい方、ご先祖が藩士と聞いているものの、確認する方法が分からないという方は、当サイトのご相談からお問い合わせください。