熊本藩(肥後藩)


 54万石 外様 細川氏 侯爵 熊本県熊本市 


熊本城
熊本城


「明治元年武鑑」


(御家老)

長岡監物

有吉将監

長岡帯刀

小笠原美濃

有吉市左衛門

平野九郎右衛門

郡 夷則

沼田勘解由

堀丹右衛門

溝口蔵人

澤村衛士

田中典儀

籔 図書

小笠原一学

三宅藤右衛門


(御番頭用人)

清水縫殿

木下嘉納

下津久馬

長岡衛門

福田源兵衛

木村男吏

松野亀右衛門

尾藤健之助

田中八郎兵衛

神谷矢柄

谷内蔵允

清田新兵衛

的塲範之丞

元田八右衛門

額田権次

有吉清助

島田伝之丞

井上才七

落合弥次兵衛


(御城使)

中山左次右衛門

澤村修蔵

青地源右衛門


 文化10年(1813)の「細川家侍帳イロハ順」(『肥後読史総覧』、鶴屋百貨店 松本雅明監修、鶴屋百貨店 1983年)に見える藩士の氏名一覧です。原典には家禄、役職、家紋、知行地などが記されています。


〔あ〕

有吉大蔵 有吉勝之助 有吉大膳 有吉清九郎 有吉市左衛門 有吉七兵衛 浅井新平 粟津嘉次郎 粟津彦大夫 芦村十郎左衛門 青木権之助 青木貞之介 安藤七次郎 安藤平右衛門 安東武平次 安東五助 麻生九郎次 麻生喜十郎 荒川数右衛門 跡部左五右衛門 荒尾仁右衛門 赤尾源五右衛門 明石半右衛門 浅野五助 荒瀬郡次 荒瀬番蔵 荒瀬小右衛門 天草十大夫 新居十郎左衛門 荒木左治馬 荒木小助 荒木善兵衛 麻生勝治 粟津権兵衛 天野半蔵 浅香市郎左衛門 浅香忠兵衛 青地権左衛門 雨森清大夫 芦田仁左衛門 芦田甚五郎 荒木太左衛門 芦田友之允 荒牧文治 浅山平大夫 愛甲十右衛門 浅田庄三郎 秋山儀右衛門 安藤善兵衛 安藤元庵 味岡四郎左衛門 愛教四郎次 綾部十之進 綾部円治

〔い〕

出田一学 岩越惣右衛門 岩間権次郎 岩間弥左衛門 岩間何五郎 岩間三右衛門 磯野弥兵衛 石寺加兵衛 稲津角之允 稲津弥七 井上新之允 井上文右衛門 井上吉次郎 井上伝次 井上儀右衛門 入江安大夫 入江長蔵 入江十郎大夫 入江十之允 入江文大夫 入江伝右衛門 飯田才兵衛 飯田三右衛門 飯田庄右衛門 伊藤忠次郎 伊藤庄右衛門 伊藤忠右衛門 伊藤善左衛門 伊藤孫兵衛 伊藤喜泉 伊藤伊平次 磯谷角兵衛 石本十介 岩佐善助 一宮九郎次 一宮善大夫 一宮吉右衛門 生駒新九郎 岩崎武兵衛 岩崎次郎兵衛 岩崎太郎兵衛 井関岡右衛門 井関九大夫 伊佐源之允 磯田吉左衛門 糸川長右衛門 糸川丹右衛門 糸川源右衛門 伊良子文左衛門 岩男助之允 井口庄左衛門 池永善兵衛 池部次右衛門 池部宗叔 一村弥三兵衛 井沢友右衛門 井沢十大夫 石川源太右衛門 石川寿元 一万田衛助 石川内右衛門 石川半大夫 石川源之進 池原雲伯 伊藤九右衛門 井田杢大夫

〔う〕

氏家甚左衛門 氏家平九郎 上田治部左衛門 上田太郎右衛門 上田儀兵衛 上田弥右衛門 上村甚五左衛門 上村杢左衛門 上村利右衛門 上野喜三太 上野百助 上野四郎左衛門 内海助大夫 魚住伝四郎 魚住市郎右衛門 魚住源兵衛 魚住伝十郎 魚住左一右衛門 魚住半右衛門 上羽四郎大夫 上羽左大夫 宗野小左衛門 宗野忠蔵 宗野理兵衛 宇野弥右衛門 宇野弥二兵衛 浦新蔵 牛島平右衛門 浦上十兵衛 内山伝右衛門 鵜川尉助 臼杵杢之介 内尾儀兵衛 宇田茂右衛門 宇佐川忠右衛門 宇田四右衛門 浦崎伊左衛門 上村専右衛門 牛島加右衛門 

〔え〕

江村●珠 江村左七郎 江村●直 恵良次兵衛 江嶋伝左衛門 江島安左衛門 遠藤見寿 江上弥兵衛 

〔お〕

大木惣馬 大木隼人 大木弥七兵衛 小笠原備前 小笠原庄左衛門 小笠原多宮 小笠原一学 奥田熊之允 奥田伝左衛門 奥田源之進 奥田市右衛門 奥田権三郎 奥田十兵衛 奥村安左衛門 奥村藤七 奥村左衛門 大河原武七郎 大河原三大夫 大洞弥一兵衛 大洞源次郎 大塚丹右衛門 大塚吉之允 大塚平右衛門 大塚五郎右衛門 大塩助左衛門 大宮兵左衛門 大場任平 大野又右衛門 小瀬形左衛門 大野源之允 大嶋何右衛門 太田善兵衛 太田小右衛門 太田玄養 大里牛右衛門 小山市左衛門 太田茂右衛門 小山安兵衛 緒方平兵衛 小原勘右衛門 小川貞之允 小川兵大夫 小川半七 小川孫兵衛 小川元淳 尾元勘右衛門 小篠角大夫 小坂左九郎 荻四郎左衛門 荻治平 小野三右衛門 小山伊小右衛門 小野彦次郎 小野又兵衛 小野太左衛門 小野市次郎 大村猪右衛門 大石新五左衛門 大竹嘉兵衛 大西勘十郎 大矢野又右衛門 大矢野喜兵衛 岡孫大夫 岡新五兵衛 岡久右衛門 岡山次郎 岡牛右衛門 岡本嘉平太 岡本権之進 岡本角右衛門 岡田久左衛門 岡田八郎左衛門 岡田五郎兵衛 岡嶋伊惣次 小山宗迪 大塚加右衛門 落合九之允 興津弥五右衛門 越生儀兵衛 緒方武右衛門 大槻仁右衛門 大槻次郎兵衛 大槻貞右衛門 小田嶋源太兵衛 太谷半右衛門 落合藤助 大塚孫兵衛 大塚甚九郎 奥田孫次郎 

〔か〕

柏原新左衛門 柏原九八郎 柏原弥七郎 片山源左衛門 香山三右衛門 鎌田左近之允 鎌田隼之允 鎌田半兵衛 鎌田半兵衛 鎌田吉助 柏木又右衛門 上月兎毛 上月十郎大夫 河喜多勘右衛門 河喜多作左衛門 河喜多角左衛門 河喜多角大夫 河喜多五郎大夫 河端久左衛門 河田八右衛門 河田九左衛門 河方安右衛門 河崎作之允 辛川瀬兵衛 辛川文平 辛川孫之允 辛川甚之允 河野亀之助 兼坂藤右衛門 兼松七右衛門 金津十次郎 金津又四郎 金津又助 金津喜平次 金守三之助 金守佐助 金子九左衛門 上林角左衛門 上林甚十郎 上妻三右衛門 甲田武佐衛門 加々美新五 加々美善右衛門 加藤小才次 加藤彦左衛門 加藤伝之進 加来佐左衛門 加来佐市右衛門 片山典膳 片山九郎兵衛 片山自庵 加々尾市左衛門 加悦市左衛門 神戸喜右衛門 神辺才兵衛 神足又兵衛 神戸勘右衛門 蒲地喜左衛門 甲野佐次右衛門 片岡吉右衛門 門池杢兵衛 門川孫九郎 門岡彦左衛門 萱野宗斎 萱野五左衛門 梶原源右衛門 可児文左衛門 可児左太次 可児清蔵 香山半大夫 香山角右衛門 甲斐次右衛門 関多十郎 萱半右衛門 萱市之助 狩野源之允 狩野左次右衛門 萱嶋作兵衛 交野栄隆 交野喜庵 蟹江長兵衛 垣谷長兵衛 神谷矢伝 神谷文吉 嘉悦久米之助 神山理兵衛 萱野市平 河添権右衛門 嘉悦半右衛門 上妻新右衛門 神江仁左衛門 門池次郎左衛門 

〔き〕

木下三郎左衛門 木村半平 木村清兵衛 木村善兵衛 木村弁助 木村弾右衛門 貴田角右衛門 清田甚右衛門 清田角大夫 清田儀左衛門 北垣惣蔵 北村杢大夫 木野庄兵衛 清成武右衛門 清成十郎左衛門 清田茂左衛門 木原彦左衛門 衣笠吉右衛門 北里次郎左衛門 岐木武左衛門 木村武左衛門 木村三郎次 木原惣兵衛 北里幸次 

〔く〕

朽木内匠 朽木太次郎 国友源次左衛門 国友伊角 隈部七郎左衛門 栗崎道節 久保田源兵衛 栗屋平右衛門 久野角左衛門 久野岡右衛門 久野八左衛門 熊谷猪兵衛 熊谷武伝 栗原浅右衛門 釘本藤内 釘本三内 栗野左助 桑木源太右衛門 釘沢弾次 草刈作平 草刈浅右衛門 栗原浅右衛門 国武団助 熊谷伝兵衛

〔こ〕

郡源大夫 郡兵蔵 郡庄右衛門 小林半大夫 小林半右衛門 米田波門 小林儀右衛門 小林勘助 木造源右衛門 小堀源助 小堀半九郎 小堀茂竹 小嶋伊左衛門 米田作左衛門 米田七郎左衛門 後藤善左衛門 後藤尉右衛門 後藤彦之允 小畑八之允 児玉庄右衛門 児玉織右衛門 小崎次郎左衛門 小崎太郎左衛門 小崎孫右衛門 児玉四郎兵衛 是常三之允 駒井幾右衛門 郡浦太郎 小田原武兵衛 古原夫左衛門 小倉源五 

〔さ〕

沢村衛士 沢村尉大夫 沢村孫大夫 沢村権兵衛 沢村主膳 沢村武兵衛 沢村勘左衛門 沢村甚兵衛 沢村弥平次 沢村五左衛門 坂崎兵庫 坂崎丹下 斉藤勘助 斉藤源兵衛 斉藤新八 佐分利権平 佐分利平右衛門 佐分利又兵衛 佐分利吉左衛門 坂牧助十郎 佐田宇兵衛 佐野治大夫 沢庄兵衛 沢伊左衛門 財津惣兵衛 財津正作 財津久右衛門 財津平右衛門 財津善三郎 財津角大夫 財津団四郎 財津藤右衛門 財津求右衛門 佐野金吾 佐々牛右衛門 佐々源之進 佐方吉次郎 相良彦左衛門 佐方長左衛門 桜井才蔵 坂本仁兵衛 匂坂三右衛門 匂坂作馬 里文太郎 佐々布善左衛門 佐々布久右衛門 坂新平 境野又右衛門 猿木勘左衛門 猿木権吉郎 猿木新右衛門 佐藤専右衛門 佐藤十兵衛 佐藤九兵衛 佐藤半弥 財満七右衛門 相良又左衛門 山東杢左衛門 沢田九右衛門 佐久間角之允 崎村茂右衛門 指田次郎左衛門 桜井才右衛門 佐々木伝右衛門 相良市左衛門 桜間惣左衛門 財津庄大夫 坂根少九郎 

〔し〕

清水靱負 志水兵大夫 志水四郎兵衛 志水久馬 志水小左衛門 志水治平 志水七郎左衛門 樹下団之允 嶋又左衛門 嶋庄右衛門 上条新八 渋谷庄助 志方弥二兵衛 志方半兵衛 志方五郎兵衛 志方又次郎 志方玄好 下河部十兵衛 白木宇左衛門 白木七郎右衛門 重田治兵衛 白石伝弥 塩山十兵衛 塩山仁左衛門 白井岡右衛門 首藤次郎左衛門 志賀庄兵衛 下村源五右衛門 生源寺市兵衛 神西吉右衛門 城安右衛門 城角之進 下津久馬 嶋田郷右衛門 嶋田忠右衛門 白井仙益 志方長平 篠原善助 志水主水 真藤又之丞 

〔す〕

須佐美甚九郎 須佐美九市郎 住江甚之丞 住江小右衛門 住江八右衛門 住江四郎兵衛 末藤新右衛門 末松孫右衛門 鈴木勘右衛門 杉村弥七郎 杉浦半右衛門 杉原次郎兵衛 住谷庄右衛門 菅村権左衛門 菅屋兵助 栖本又之丞 須崎久右衛門 杉山平四郎 杉野久右衛門 杉本左源太 杉谷権八 住田半内 杉形右衛門 住江万之進 杉村平右衛門 須佐美半大夫 末松茂大夫 杉谷佐大夫 

〔せ〕

瀬戸源左衛門 妹尾佐七右衛門 小代五郎兵衛 関小平次 関角兵衛 関九左衛門 関平九郎 関茂左衛門 瀬崎二郎四郎 瀬川才右衛門 庄村五郎右衛門 千場藤作 関川杢大夫 関根藤九郎 

〔そ〕

曽我宇左衛門 曽我安右衛門 園部貞右衛門 園井素宅 薗部新兵衛 

〔た〕

田中左兵衛 田中丈助 田中忠助 田中吉左衛門 田中小左衛門 田中甚兵衛 田中庄右衛門 田中貞平 田中九郎兵衛 田中元真 田中清右衛門 田辺平介 高橋作左衛門 田辺孫之進 田辺左藤太 楯岡源左衛門 楯岡五郎左衛門 田屋尉左衛門 多田七右衛門 垂水角左衛門 高見権右衛門 高見治左衛門 谷貞之進 谷小左衛門 多良尾市之允 竹内吉兵衛 竹内七郎右衛門 高橋弥十郎 田代丈庵 高田慶順 竹原市蔵 竹原清大夫 竹原文大夫 高田養安 竹田津次左衛門 竹村平大夫 竹村治兵衛 竹田平次 高橋弥次兵衛 高橋吉左衛門 高橋牛之介 高嶋半右衛門 高嶋小右衛門 高原新兵衛 高瀬左内 高瀬新平 高本玄碩 高並猪兵衛 高田九右衛門 高田庄右衛門 高田夫右衛門 高山八右衛門 鯛瀬宇兵衛 樽井佐五左衛門 高橋甚兵衛 武田一治 武田儀右衛門 竹田早之允 田中良程 

〔ち〕

筑紫権左衛門 筑紫丹右衛門 筑紫左一兵衛 陳佐左衛門 陳又兵衛 

〔つ〕

続弾右衛門 続亀之允 続次左衛門 続庄右衛門 続才兵衛 筑山兵右衛門 堤新平 都筑又次郎 津川平左衛門 津川又八 津田勘十郎 津田瀬左衛門 津田七左衛門 津田小平次 津田永之助 塚本吉之允 塚本弥藤太 土山十郎左衛門 柘植形右衛門 妻木勘左衛門 筑山亀之介 筑山兵庫 筑山与九郎 堤安右衛門 筒井加右衛門 土山喜左衛門 筒井加右衛門

〔て〕

寺尾九郎左衛門 寺尾助左衛門 寺尾市郎左衛門 寺川助之允 寺内五兵衛 寺本貞之允 寺本兵右衛門 寺本登 手嶋十次郎 手嶋喜大夫 

〔と〕

遠坂助次郎 友田源右衛門 戸嶋嘉平次 冨嶋七郎左衛門 冨田小左衛門 冨田源四郎 冨田貞右衛門 冨田弥右衛門 冨岡文大夫 戸沢十郎右衛門 都甲太兵衛 戸田儀兵衛 道家次右衛門 道家平蔵 友岡才右衛門 豊岡理太郎 戸波儀大夫 冨田次郎介 戸田貞之允 遠山半右衛門 道家玄養 友成津内 轟木四郎兵衛 友成市左衛門 

〔な〕

長岡愚隠 長岡内膳 長岡友山 長岡図書 長岡右門 長岡少進 長岡佐七郎 長岡帯刀 長岡丹波 中根平兵衛 中根尉大夫 中村進士 中村藤紀 中村次郎左衛門 中村市郎右衛門 中村作左衛門 中村太兵衛 中村兵助 中村三右衛門 中村門治 中路亀之助 中路加兵衛 中路新右衛門 中路伝大夫 夏間弥次右衛門 中瀬助之允 中山勘左衛門 中山左大夫 中山源兵衛 中山丈大夫 中島九兵衛 中島九郎左衛門 中島宇内 中島治左衛門 永原吉助 中川佐左衛門 永瀬喜平太 永瀬弁之介 永嶺庄助 中島惣右衛門 長塩又七郎 長塩庄兵衛 長塩彦之進 永田三郎兵衛 永田仁三兵衛 永良助蔵 永良儀右衛門 永良弥角 永野友益 永野友見 中根只右衛門 長岡冬山 名越周庵 永松平之允 長尾安右衛門 永屋権大夫 永尾勘平 南部惣左衛門 永井平右衛門 仲光半介 仲光郡八 仲光文右衛門 成田内蔵允 成田源右衛門 成田源次右衛門 成瀬十助 成瀬権之進 内藤長十郎 内藤新平 内藤市之允 内藤五郎左衛門 内藤宗的 内藤庄大夫 中津海三右衛門 名村左大夫 永井絞右衛門 中川郡兵衛 中西伝左衛門 内藤尉右衛門 成瀬藤大夫 永田喜平次 永江寿山 成瀬尉内 成瀬伝八郎 中山源助

〔に〕

西山多膳 西沢文右衛門 西沢太郎右衛門 西村兵右衛門 二宮新右衛門 西村半大夫 西村作左衛門 丹羽源兵衛 仁保吉右衛門 西郡友之助 

〔ぬ〕

沼田勘解由 沼田左小右衛門 沼田市左衛門 沼多平太 額田和多利 貫七十郎

〔の〕

乃美新四郎 野上文右衛門 野尻夫右衛門 野尻五三郎 野尻理兵衛 野入伝之進 野田弥三左衛門 野田吉之衛 野田安左衛門 野田伊兵衛 野田三郎兵衛 能勢吉右衛門 能勢喜兵衛 能勢甚兵衛 野々村藤大夫 乗村宗貞 野間文左衛門 野村佐一右衛門 野村牛右衛 野々口又之允 野々口又三郎 野口平助 

〔は〕

長谷川久兵衛 長谷川忠右衛門 春木藤馬 林幸右衛門 春木金右衛門 服部武右衛門 服部武兵衛 林孫兵衛 林七郎右衛門 林理大夫 林源兵衛 林三郎右衛門 林五郎大夫 林勘左衛門 林十之允 林友右衛門 速水杢之助 芳賀五右衛門 飯銅上右衛門 波々伯部丹大夫 原田九郎兵衛 原田七右衛門 原田平九郎 伴宇七郎 原田十蔵 原田清大夫 原田彦右衛門 原田小右衛門 原田宗毘 林藤蔵 原田弥三兵衛 伴十郎兵衛 原彦右衛門 橋本吉左衛門 橋本惣右衛門 橋本源助 橋本次郎吉 橋本勘左衛門 橋爪次右衛門 橋谷市蔵 早川十郎兵衛 羽野次兵衛 春田又左衛門 飯田長助 原田一藤次 濱田弥十郎 林仁右衛門 鳩野宗巴 萩原市左衛門 拜郷伊大夫 原田仙助 原田弥忠太 

〔ひ〕

尾藤金左衛門 尾藤又左衛門 尾藤意伯 尾藤九郎兵衛 平山順治 平野甚兵衛 平野孫之進 平野九郎右衛門 平野庄大夫 平野満五郎 平野弥右衛門 平野角左衛門 平野甚介 平野万之丞 久武半之丞 樋口寿庵 平井杢之丞 平井丹左衛門 平井太郎兵衛 平井吉兵衛 広瀬安右衛門 日隈助左衛門 平塚吉介 東尉左衛門 平川伊左衛門 平川奥左衛門 平野才右衛門 平野太郎四郎 久光角平 東弥十郎 久武丹大夫 

〔ふ〕

藤崎作右衛門 藤崎太右衛門 藤懸忠蔵 藤懸太兵衛 不破梶右衛門 不破十右衛門 不破平大夫 藤本伊左衛門 藤本文之允 藤本勘助 福田新兵衛 福田岩太郎 福田杢左衛門 福田又助 福田猪右衛門 深野九郎左衛門 古庄角斉 古市宗佐 古沢善蔵 二塚彦助 船瀬孫三郎 

〔ほ〕

堀平太左衛門 堀一学 堀求右衛門 堀七郎兵衛 堀内彦四郎 堀内源之允 堀内三盛 堀内喜左衛門 堀内伝次 堀尾夫右衛門 堀田諸兵衛 堀田甚介 堀田勘平 堀田安右衛門 堀部次郎左衛門 堀部右学 堀部長兵衛 星野左大夫 本庄太兵衛 本庄次右衛門 本庄角兵衛 本間九郎左衛門 細田七藤 堀才助 堀部忠兵衛 

〔ま〕

松井典礼 松井冬山 松野主殿 松野八郎左衛門 松野亀右衛門 松野四郎大夫 松野七蔵 松野加右衛門 松本惣兵衛 松崎権四郎 前川惣四郎 前田作平 益田弥市右衛門 益田尉右衛門 益田貞右衛門 増田庄次郎 増田勘次 的場甚右衛門 的場助蔵 的場勘七 松崎善左衛門 松崎治兵衛 松崎甚蔵 松嶋軍治 牧左学 牧新五右衛門 牧伊兵衛 牧市左衛門 牧尉大夫 牧八郎右衛門 牧野安之允 松浦平伝 松浦勝之允 松本甚十郎 真野九兵衛 真野善右衛門 松見文左衛門 松岡久左衛門 松岡九左衛門 松岡宇兵衛 真下梶九郎 松山左内 松下伴右衛門 町野玄格 松本助左衛門 牧寺半右衛門 槇嶋七九郎 松田七右衛門 町喜内 松村伝左衛門 牧田惣兵衛 松本団四郎 益田喜左衛門 松江友右衛門 松田平吉 松原勘助 松岡元寿 松宮清右衛門 松井土岐 

〔み〕

三宅藤右衛門 三宅平次郎 三宅権兵衛 三宅勝之進 宮川庄兵衛 宮原平右衛門 溝口式部 宮村庄之允 宮村伊織 宮川金右衛門 宮川弥一兵衛 宮川加兵衛 三野政右衛門 水野杢右衛門 水野庄助 水野幸之進 水野益庵 蓑田左五右衛門 三井弥兵衛 宮木角右衛門 三池弥次右衛門 三池丹左衛門 水橋郷右衛門 水橋左太郎 光行玄春 南李俊 南由益 宮崎喜兵衛 宮崎十助 宮部市左衛門 宮部弥八郎 宮部久三郎 水谷喜平次 水間才右衛門 宮脇七平 三牧彦兵衛 右田十蔵 右田牛之助 三浦佐大夫 三浦新之允 宮本伝右衛門 南喜右衛門 水野益庵 水足亀之允 水橋源兵衛 南利斉 水足半助 三重才助 水足左助 右田勘右衛門 右田藤左衛門 

〔む〕

村上吉之衛 村上三郎大夫 村上半蔵 村上七右衛門 梅原丹七 梅田藤右衛門 村井安左衛門 村井源兵衛 村山伝左衛門 村川作左衛門 村松市之進 宗像加兵衛 宗像文治 武藤貞之助 村田文次郎 村松三郎右衛門 武藤左市右衛門 村上又太郎 武藤伊左衛門 村松藤四郎 椋梨角兵衛 村上久之衛 村岡猪大夫 

〔め〕米良市右衛門

〔も〕

元田尉大夫 元田弥五右衛門 森忠大夫 森田弥五右衛門 森本儀大夫 森崎喜左衛門 森崎弾四郎 門司半大夫 森井惣九郎

〔や〕

山名志津摩 藪右膳 藪久左衛門 藪丹右衛門 八木市郎左衛門 八木角左衛門 八木勘之允 八木田政之助 八木田団之允 安田角之允 山内仁右衛門 山内九大夫 山内勘左衛門 山内弥角 柳瀬求右衛門 山戸七左衛門 山戸瀬兵衛 山戸瀬大夫 山田又右衛門 山田猪源太 山田求之進 山崎助左衛門 山崎伝左衛門 山川平助 山川半七 山川兵左衛門 山形喜左衛門 山羽牛右衛門 山本文右衛門 矢野市兵衛 山瀬弥三次 山田源右衛門 矢嶋幸甫 山本市左衛門 安田市助 山下角右衛門 山下形右衛門 柳井八郎右衛門 山尾又平次 山尾喜左衛門 安富十右衛門 安場源右衛門 安場五大夫 山中又兵衛 矢田尉右衛門 矢嶋八大夫 山野甚平 山路太郎左衛門 安井吉兵衛 安井尉介 八木勘三郎 山田友賀 山中彦十郎 八木田丹蔵 山瀬勝右衛門 藪田八郎左衛門 簗瀬甚之允 山崎平助 安田源之允 安田平兵衛 矢野甚兵衛

〔ゆ〕

弓削清左衛門 弓削太郎右衛門 弓削清右衛門 湯地尉右衛門 弓削新四郎

〔よ〕

吉田弥右衛門 吉田源左衛門 吉田市左衛門 吉田伝兵衛 吉田五郎左衛門 吉田加右衛門 吉田善左衛門 吉田平右衛門 吉田少蔵 吉田喜右衛門 吉山杢之助 吉見弥兵衛 吉見平八 吉住半右衛門 吉住弥内 吉村市左衛門 吉弘加左衛門 吉弘貞之允 吉富伊兵衛 吉岡甚兵衛 余田半兵衛 横山藤左衛門 横山藤八郎 横山弥次右衛門 横井弥右衛門 横井左平太 横井弥二右衛門 横井喜平太 横田善大夫 横田新五右衛門 横田平介 吉村式右衛門 横田喜三次 吉田庄兵衛 吉田庄蔵 吉海元之允 吉田茂平次 吉田太助 吉田助之進 吉村宇平次 

〔り〕笠嘉門 笠曽左衛門

〔わ〕

渡部佐吉 渡部半次 渡部幸右衛門 渡辺権大夫 渡辺武左衛門 和田弥次郎 和田惣左衛門 和田次大夫 和久田庄右衛門 脇坂猪左衛門 渡辺角兵衛 脇山万之允 和田彦左衛門 渡辺佐大夫 


【明治初年の士族と卒族の戸数】

士族 4281戸

卒族 15,118戸

陪臣 3815戸


【系図・家譜・由緒書】

「先祖附」 熊本藩士が藩に提出した系譜。明治のことまで記述されている場合もあります。熊本大学永青文庫

『細川家家臣略系譜』 川口恭子編、熊本藩政史研究会、1983年、「先祖附」から各家の歴代当主名のみを抜粋した略系譜で、「先祖附」の索引として利用されます。ネットでPDFが公開されているため、閲覧が可能です。『細川家家臣略系譜』

「戸籍先祖帳」 熊本県立図書館「熊本県公文類纂」第45類、 熊本区(旧城下町)以外の地方に居住していた士族の先祖附ですが、葦北・球磨・天草郡の分はありません。

「町在」 熊本大学永青文庫 武士や村役人の褒賞記録です。熊本大学附属図書館がネット上で十九世紀熊本藩住民評価・褒賞記録「町在」解析目録を公開しています。

Blog津々堂のたわごと日録>新・肥後細川藩侍帳 「先祖附」や侍帳を整理して家ごとにまとめたものです。


【藩士名簿】

『熊本藩 侍 帳集成』 松本寿三郎編、細川藩政史研究会、1996年、

江戸時代の侍帳を翻刻した書籍です。以下の侍帳が収録されています。

1 御侍帳并軽輩末々共ニ(豊前時代)     

2 肥後御入国宿割帳

3 寅十二印・御侍帳

4 真源院様御代御侍名附

5 真源院様御代御侍免撫帳

6 寛文四年六月御侍帳

7 御侍帳・元禄五年比カ

8 肥陽諸氏鑑(宝永五年頃)

9 御侍帳(享保八年写)

10 御国中御侍以呂波寄 村上(宝暦期)

11 士席以上御礼次第并名前知行高

12 御家中知行六

13 士席以上名録 文政三年正月調・四宮姓

14 御知行取以呂波世勢

15 御侍帳(家紋入)

16 肥後世襲士籍 文久二年戌十二月十六日写之

17 御家中知行附

18 御侍帳

19 十二組名附帳

20 慶安二年より元禄四年迄御暇被遺候御侍中之名附

21 宝暦六年以後御知行被召上候家々

『肥後細川家侍帳』全4冊、松本寿三郎編、熊本藩政史研究会、1977-79年、上記と同じ著者の本で、上記に先行して発行されたものですが、本書にしか収録されていない侍帳があります。次のものです。

文化十三年肥後細川様家中御知行扣

肥後御家中新旧御知行附

弘化二年写・御家中御知行高附

(文化10年)「細川家侍帳イロハ順」 『肥後読史総覧』、鶴屋百貨店 松本雅明監修、鶴屋百貨店 1983年

『熊本藩役職者一覧』  細川藩政史研究会、西山 禎一著、細川藩政史研究会、2007年

「有禄士族基本帳」 熊本県立図書館 Blog津々堂のたわごと日録>肥後細川藩・宇土藩・高瀬藩 有禄士族基本帳 明治7年で記載されている氏名を確認できます。

「無禄士族基本帳」 熊本県立図書館

「家禄奉還願」 同上

「戸籍編入訂正 附族籍」 熊本県立図書館 「熊本県公文類纂」第6類(戸籍関係)

「士族隠居家督相続願」 同上 第11類

 これらには士族の氏名が数多く記載されています。


 特定の藩士についてもっと詳しく知りたい方、ご先祖が藩士と聞いているものの、確認する方法が分からないという方は、当サイトの相談からお問い合わせください。