棚倉藩


 10万石 譜代 阿部氏 福島県東白川郡棚倉町 


白河藩時代の居城、白河小峰城
白河藩時代の居城、白河小峰城


「明治元年武鑑」


〔御城代〕

阿部勘解由


〔御家老〕

高松左兵衛

川勝弥右衛門

富賀須庄兵衛

加藤三右衛門


〔御中老〕

鈴木内蔵

平田治部右衛門

恒屋甚兵衛


〔御用人〕

高木与三兵衛

川久保小右衛門

河田磯右衛門

佐藤茂右衛門

田村五郎右衛門

永沼六太夫

柴崎津右衛門

山田為右衛門

川澄五郎太夫

金澤才右衛門

八木平左衛


〔御城使〕

加藤庄之助


 (慶応2年)「阿部氏御家中順帳」(『棚倉町史 第3巻』棚倉町町史編さん室編 棚倉町 1977年)より藩士の氏名を紹介します。


阿部甚五左衛門

高松左兵衛

秋山惣右衛門

川勝弥右衛門

冨加須庄兵衛

阿部勘解由

加藤三右衛門

鈴木内蔵

平田弾右衛門

中村隼人

平田治部右衛門

恒屋甚兵衛

高木與兵衛

石岡十右衛門

平岩頼母

橋田東左衛門

林 孫四郎

阿部甚四郎

平出兵左衛門

有田内記

森 十兵衛

松田新兵衛

田村五郎右衛門

永沼六太夫

三雲理兵衛

佐藤茂右衛門

川久保小右衛門

山田為右衛門

柴崎伴右衛門

川澄五郎太夫

八木平左衛門

斎田兵太夫

金沢才右衛門

梅村角兵衛

鈴木源右衛門

関 四郎兵衛

森 七之助

岡 孫右衛門

工藤庄右衛門

宮崎射太夫

甲斐儀太夫

秋元左内

中村忠右衛門

三沢金兵衛

川勝弥一郎

牧村右太夫

瀬下純介

酒井金左衛門

松井勘弥

芦野太郎左衛門

松下弥一右衛門

吉沢藤次兵衛

渡辺左太夫

内藤兵右衛門

河野伴右衛門

近藤小兵衛

秋山茂太郎

矢野覚之進

水渓二郎兵衛

生野郡太夫

関 惣九朗

帝釈武左衛門

吉住郡司右衛門

加藤庄之助

宇佐美吉右衛門

喜多川七左衛門

植村太右衛門

太田喜左衛門

安食新太郎

磯崎茂左衛門

岡 鎌之助

駒沢源四郎

外池小金太

嶋村新兵衛

永沼傳次

中田孫太夫

宮崎尚蔵

加藤唯助

堀越万兵衛

柴崎欽之丞

牧田平兵衛

牧田与三郎

佐藤金十郎

高松左吉

平田郡八郎

中村洋五郎

小野里岩太郎

岡田市太郎

宇野八十郎

宝田平太郎

福田金兵衛

朝倉五兵衛

大野武八郎

高木平右衛門

松澤祐之進

吉田久左衛門

石山斎兵衛

青木市郎衛

牧村丹下

金澤才之丞

井口熊五郎

平岩祐蔵

友部金次郎

奥原才八郎

中田小彌太

中村一学

森 鈎之進

田村雄之丞

川澄直五郎

大原臺之進

石坂与五郎

小野吉太郎

宇津木信之丞

帝釈勘之丞

石岡栄之進

足立賢次郎

吉沢彦六

正田彦之丞

楠 季之丞

工藤範太郎

兵尾斧太郎

生野英(カ)吉郎

牛久保巳之助

井口助次郎

中村用作

海上久助

門叶直太郎

宮崎喜八郎

山田久米八

八條安之助

渡辺祐馬

橋田源之丞

加藤左仲

松浦粂八郎

朝倉順吉太

植村助太郎

真田清之進

冨田龍太郎

山田弥吉

冨加須忠蔵

井村直太郎

近藤源治

佐々木道躰

竹井扁玄

岡田子南

多田潤庵

樋口照元

土橋良美

秋元暮就

武藤加文

乗附為春

瀧沢松庵

向坂五左衛門

松原左太夫

三宅坂右衛門

桜井佑左衛門

森田甚太夫

西村吉太夫

加藤市之丞

丹羽久馬右衛門

發知為一郎

阿部内膳

門多造酒

印東少右衛門

田代弥学

林 佐八郎

野矢八太郎

小河次郎

太幡源吾

小宅彌十郎

岡崎聡兵衛

可児与右衛門

木村岡右衛門

本多九左衛門

小野吉太郎

山岡万右衛門

平井松太郎

小池理八

楠 元左衛門

藤江銀右衛門

森元与太夫

安恵治左衛門

野澤忠左衛門

正田新之丞

小林五左衛門

森野益之進

奥原 一

須子鋭太郎

志村四郎右衛門

矢田昌十郎

村田繁右衛門

近藤和介

小笠原彦十郎

田村求馬

海野八太郎

三田大六

乗附庄蔵

柏原喜兵衛

西郷大右衛門

吉田七郎右衛門

杉浦覚右衛門

山岡次太夫

篠原小左衛門

後藤覚五郎

西村与市

隠田傳次郎

斎藤伊左衛門

青木駄左衛門

佐坂武右衛門

服部三五輔

比原源助

橋本十兵衛

中村郡平

八木藤之丞

岩崎大右衛門

大沼兵次郎

本間銘次郎

遠道源次郎

竹井儀一郎

松林敬之進

小沢平太夫

海老井紋次郎

岩崎弥三郎

加藤源三郎

大池伴八

岸 半九郎

小池六兵衛

新井久右衛門

小林助太夫

觸木鎌之助

江森鎮八郎

臼倉国蔵

成田才助

新嶋忠兵衛

村越歳作

村社喜兵衛

宇津木春蔵

横川賢蔵

小寺足助

野沢卯之助

八木橋栄蔵

飯嶋茂太夫

布於田源蔵

渡辺鈴蔵

萩原喜八

小林忠兵衛

羽生作十郎

安川幾太郎

池田寸松

須永金兵衛

國嶋何右衛門

福村繁次郎

吉羽藤四郎

岡村真兵衛

五十幡伊助

菊池弥五郎

野矢矢治馬

中村要之助

瀬戸知三郎

大塚又之丞

増田力之助

渡邊平馬

多賀父円三郎

杉村九郎左衛門

林 仲作

高橋栄次郎

務川又一郎

宝 吉三郎

野澤又次郎

中根市松

河田友三郎

岡部又市

渡辺源四郎

山田弥四郎

桑山勘兵衛

田代小隼太

原田達次郎

鈴木幾三郎

黒田繁八

尾村欽之丞

村田三子太郎

湯川小三郎

鈴木與三郎

仁平勘右衛門

河合圭蔵

足立藘之助

江崎金吾

永友甚之助

青木惣治

大谷永助

井上銓三郎

湯川賢九郎

前田熊十郎

石崎藤一郎

海野甚蔵

松下猪十郎

松田儔之丞

向坂 甚蔵

平岩兵右衛門

安井勘五郎

柏原熊之丞

嶋村繁三郎

宇佐美恭之助

堀越平太郎

安食万治

桜井左狩

太田友治

有田大介

平出作五郎

森 小彌太

西郷粂之助

三田三五郎

福田確太郎

林 遠之助

鈴木直之助

内藤兵次郎

海老井溢太郎

河野半弥

住吉八之助

可児傾太郎

三沢金八郎

發知鐡次郎

石山佐一郎

宮崎欽之丞

早磐杢之充

芦野信次郎

近藤隼之介

岡田金八郎

山岡 斧柄

石坂久太郎

曽我庄助

森 平十郎

宇佐美兵輔

本嶋昌八郎

万年安之丞

野寺○蔵

松原一次郎

神永八十八

曽我平作

小野又左衛門

高橋直八

竹内喜太夫

大澤市蔵

江森半兵衛

栗田三平

桑嶋七太郎

山本与一右衛門

松澤久馬之助

瀬下徳太郎

駒澤索蔵

辻 鏘太郎

喜多川鈴之助

印東準一郎

山田丈右衛門

高松忠次郎

国嶋何(辰)右衛門

江森仁兵衛

布於田兵次郎

棚澤半蔵

津久井彦次郎

近山元八

半田八郎兵衛

根岸平三郎

奥原林八

伊藤彦兵衛

大谷与野左衛門

漆原八五郎

濱路吉左衛門

岡村弥一郎

永沼作蔵

矢嶋勘兵衛

小野助五郎

牧村常吉

乗附鏡三郎

比原亥太郎

長谷川林右衛門

小林敬次郎

伴 虎太郎

大野慶助

小池久之助

安藤十兵衛

樽見敬左衛門

大池丈七

市川運八郎

奥原覚三郎

高木兵左衛門

平岩栄太郎

栗田仲之助

長久保喜左衛門

桑原喜平治

榎木源之助

田村与兵衛

来栖岩之丞

関口斧右衛門

苅部久兵衛

大野忠左衛門

関根文左衛門

川崎助次郎

赤塚利太夫

小林茂太郎

浅賀常太郎

深町茂十郎

吉田佐十郎

岡本与右衛門

楠 六次

野矢九八郎

常盤源次郎

吉田七郎次

市川信次郎

牧田三之助

村田久馬

山岡金次郎

西村四万之助

隠田勇八郎

新井平治

平岩兵太

田村鎌次郎

森 小次郎

東左衛門次男

権田繁三郎

吉沢宗八郎

内藤五三郎

岡部鏡蔵

阿部篤四郎

小河猪之助

岡崎伝助

藤江槍三

正田隼雄

森野与作

志村四郎

五十幡直司

松原荘蔵

正田金彌

五十幡春蔵

平井庄之助

井上大五郎

駒井東馬

吉田国之進

菅沼鎌三

篠原小一郎

石坂新兵衛

大原礒之丞

河岡延吉

森 鍵三郎

石橋加左衛門

西嶋平兵衛

大竹督蔵

兼子雄蔵

斉藤瀬兵衛

神田藤斎

小林宗修

岡崎一斎

今井錦斎

栗原西溟

沙川春格

井出松渓

樋口元修

佐々木龍庵

北条有隣

鈴木玄学

原 嘉吉

小河好蔵

大輪楽之助

野寺 均

有住治右衛門

井上四郎

小幡小十郎

竹内繁八

長嶋伴七

桑嶋六三郎

岩渕忠次

石山忠次郎

松本代助

黒澤三四郎

日向森之助

小林七郎

尾城連之助

根岸順右衛門

松澤鏡蔵

平岩力蔵

国嶋久蔵

矢代為三郎

木村嘉太夫

高木鎮太郎

村社勘蔵

半田岩次郎

宮崎伊助

鈴木准次

小澤重三郎

野上甚三郎

高橋源太郎

西村喜四郎

野口文次郎

大谷助七

能見小平

河野金之助

柿沼次郎作

黒田杢之助

木本但七

高橋平蔵

金澤藤兵衛

栗原安右衛門

間庭恒右衛門

冨沢金之助

小寺安蔵

村社喜三郎

冨沢九兵衛

中山小市

梅沢利右衛門

川口休五郎

宮川佐次右衛門

原田宇八郎

大前是助

鈴木直太郎

吉田久蔵

奈須信太郎

川崎保之助

岡田金太郎

柿沼庫右衛門

小嶋美之助

岩崎半左衛門

斎藤金次郎

能見誠蔵

臼倉久次郎

岡田伊兵衛

小山源一郎

飯嶋鉞二郎

柴山半治

小澤惣太郎

森原惣八

潮見久庵

石崎卜甫

高橋梅軒

橋本勇悦

上田久兵衛

小野玄喜

下宮沖之丞

漆原才助

渡辺杉右衛門

内儀茂助

中嶋友右衛門

坂本喜兵衛

鈴木竹之助

国嶋金蔵

多田覚之助

細井万蔵

近藤惣三郎

萩原集左衛門

海上賢蔵

島澤喜七

久保田金十郎

石井寅五郎

新井喜三郎

新井傳吉

長谷川直太郎

河合玄悦

斎藤庄三郎

多田万太郎

渡辺杢三

林 傳八郎

荒川直三郎

梅村弥五郎

上田源八

永友慶蔵

日向金一郎

高橋粂次郎

井上兼三郎

松岡直之丞

上野又助

鈴木源太郎

中村鉞太郎

引間太郎右衛門

務川賢次郎

宮崎平五郎

有住鐐助

八木橋雄助

宮田泉左衛門

今井棗平

拓殖徳三郎

横田茂八

松本利右衛門

古沢藤三郎

須永大次郎

神田慶治

西郷藤蔵

新井斧吉

奈須小三郎

池田助四郎

本嶋乙次郎

原田周之助

飯嶋茂吉

近藤朝四郎

石井伴太夫

梅原一助

山田仲八

芳賀愛兵衛

三橋猶右衛門

佐藤次郎七

保泉源左衛門

山崎藤右衛門

柿沼佐右衛門

小林忠太郎

清水平蔵

石口半之助

高橋重次郎

石山大三郎

青木傳太

早川小助

岩澤利助

鯨井武兵衛

横田伴次郎

上谷嶋次郎

小出慶次郎

加藤重左衛門

田辺松太郎

岡 十郎

近藤銀助

原田繁太郎

柴山金兵衛

柿沼又四郎

大嶋瀬兵衛

大竹安次郎

今井伊三郎

半田孫太郎

高橋文右衛門

宇野庄八

戸井田平治

高木宗之助

小林金五郎

多田儀助

堀江俵蔵

大池脩五郎

田代健助

植村半蔵

宮地新次郎

務川忠四郎

黒澤米太郎

高橋鉛太郎

秋山 信次郎

石毛吉六

広瀬傳之助

根岸時三郎

小菅林之助

鶴見多助

横田喜八

小林廣次郎

大池武兵衛

鈴木十二郎

宮川儀之丞

米倉傳兵衛

橋本栄左衛門

河野新左衛門

須藤亀蔵

斎藤吉右衛門

丸岡綿次郎

近藤銀蔵

伊沢太三郎

井上昇吉

竹内亀之助

大谷永蔵

長谷川傳斎

平野太吉

大谷庄助

武藤多吉

石井安太郎

大嶋左一郎

小林安太郎

岡田亥之吉

冨沢幾三郎

赤塚利三郎

遠藤丈之助

間庭覚太郎

堀江源次郎

根岸彦太郎

田口錦六郎

柿沼信兵衛

柿沼角太郎

柿沢留三郎

萩原徳太郎

渡辺伴蔵

村社熊太郎

漆原専太郎

小出七太郎

高松八十吉

五十幡栄作

安川文次郎

竹村銀次郎

江森伊三郎

北爪甚之助

山崎太郎二

石井門蔵

高塚吉次郎

鯨井小次郎

国嶋朝之助

苅部喜十郎

西嶋武三郎

渡辺三次郎

佐山吉之助

矢嶋常吉

金沢房之助

宇津木秋蔵

野口儀吉

大谷祐之助

山本○作

大河原文貞

鶴見瀧蔵

内野半兵衛

吉田信兵衛

加藤周蔵

石橋鎰三郎

指田金三郎

柿沼甚一郎

田村吉郎兵衛

黒川勘蔵

澤田重三郎

柿沼武平

石塚吉兵衛

岡 寅蔵

指田宗蔵

野口源太郎

山田源之丞

小川庄之助

田部井岩蔵

竹村平次郎

小林丹蔵

木村国五郎

石口半三郎

細井庄左衛門

羽生作次郎

東 安之助

木村増蔵

田沼忠次郎

酒井彦三郎

鈴木休兵衛

田沼十蔵

吉田半次

関根勘七郎

浅見喜兵衛

高塚喜担右衛門

田村與一郎

松岡啓次郎

松本忠三郎

川崎半蔵

中嶋仲助

大澤藤次郎

斎藤安兵衛

石井竹蔵

関田欣之丞

冨沢房太郎

吉田庄之助

桑原喜一郎

林 周蔵

木田左内

固山伊三郎

芳賀永之丞

国友熊五郎

周藤新左衛門

浅井清吉

国友徳次郎

中嶋雄五郎

兼子繁二郎

大椙源七

小林茂市

堀内栄次郎

堀内半蔵

上田嘉平

大澤源次郎

中村作蔵

上田嘉吉

大山徳次郎

中本宇佐吉

近藤辰蔵

加藤政吾

上田嘉作

内儀貞蔵

中川金右衛門

横田與三郎

青木栄林

江原玄為

久保田新斎

赤沼文悦

奥黒戸沖暮

細井喜三

高橋桃仙

冨沢久次郎

小林丈二郎

高橋平吉

山本啓助

清水大蔵

原 留蔵

伊藤吉太郎

坂本林太郎

藤野八十之丞

神田友三郎

川崎鎌助

棚沢藤太郎

岩田宙平

漆原金蔵

岩澤又蔵

青木文助

栗原金三郎

河野斧四郎

長田仙硯

永井源雪

野口長茶

大木玄喜

安久津長悦

土田三悦

西山栄斎

横井喜斎

大沢源貞

野中東斎

佐藤良佐

小林貞五郎

上田平助

大山新次郎

堀内平右衛門

中嶋松林

岡 祐之助

澤田忠与

高橋林太

砂賀栄助

新嶋宗之助

石橋與之吉

廣川宇助

川合大五郎

増岡辰之助

小菅 恒太郎

田重三郎

周藤松太郎

石橋與四郎

真栖保兵衛

渡辺佐十郎

岩井利喜蔵

佐久間喜十郎

小林忠五郎

鈴木平右衛門

増岡柳之助

土田源吉

小倉隼太郎

小林金八

半場文吉

曽根田巳之吉


【明治初年の士族と卒族の戸数】

士族 689戸

卒族 233戸


【藩士名簿】

(慶応2年)「阿部氏御家中順帳」『棚倉町史 第3巻』棚倉町町史編さん室編 棚倉町 1977年

(明治4年)「棚倉県調阿部氏家臣禄高」『福島県史 第8巻』資料編 第3(近世資料 第1) 福島県 1965年

『明治の士族 福島県における士族の動向』 高橋哲夫著、 歴史春秋出版、 1980年、

 明治初期の県職員録、県庁に出仕した旧各藩の士族、復籍願いを出した旧会津藩士など、福島県歴史資料館に保管されている福島県庁文書を用いて士族の氏名を数多く掲載しています。

『錦絵でみる西南戦争 西南戦争と福島県人』 塩谷七重郎著 、歴史春秋出版、1991年、

 明治10(1877)年の西南戦争に出征した福島県人の名簿を多数掲載しています。その大半は警視庁の抜刀隊などに応募した士族です。 


 特定の藩士についてもっと詳しく知りたい方、ご先祖が藩士と聞いているものの、確認する方法が分からないという方は、当サイトのご相談からお問い合わせください。