桑名藩


 11万3.000石 親藩 松平(久松)氏 子爵 三重県桑名市


桑名城
桑名城


「明治元年武鑑」


(御家老)

松平対馬

服部石見

奥平八郎右衛門

服部半蔵

吉村又右衛門

吉村半右衛門

大關五兵衛

三輪権左衛門

久徳隼人

吉村外記

兵藤八右衛門

酒井三右衛門


(御用人)

岡本藤馬

堀田五郎右衛門

河野治部右衛門

宮崎権太夫

八木助左衛門

小河内弥兵衛

首藤忠兵衛

高木主鈴

松浦周蔵

蛯原源兵衛


(御城使)

鈴木恵左衛門

田井又左衛門


【明治初年の士族と卒族の戸数】

士卒族合計 1726戸


【系図・家譜・由緒書】

『天明由緒 ―桑名藩士の来歴―』(桑名叢書)藤谷 彰編、桑名市教育委員会、2008年、天明年間(1781-89)に徒士以上の由緒をまとめたもの。


【藩士名簿】

『桑名藩分限帳』桑名市教育委員会編、桑名市教育委員会、1989年、

 次の分限帳が収録されています。

「寛永元二月二十八日改御家中分限帳」

「嘉永四亥年舞臺格已下分限帳」

「萬延元庚申年分限帳」

『桑名藩史料集成』 桑名市教育委員会編、桑名市教育委員会、1990年、

次の分限帳が収録されています。

「寛政二年分限帳」

「安政二年無格分限帳」

「文久元年御家中分限帳」

「戊辰戦桑名藩軍制」 戊辰戦争の従軍名簿。

「本の籬」 藩士氏名と履歴が記されています。

「桑名藩分限帳 春日神社(文久二年)」『久徳史』多賀町久徳、1968年、


 特定の藩士についてもっと詳しく知りたい方、ご先祖が藩士と聞いているものの、確認する方法が分からないという方は、当サイトの相談からお問い合わせください。