庄内藩(荘内藩・鶴岡藩・大泉藩)2


 17万石 譜代 酒井氏 山形県鶴岡市


鶴岡市 羽黒山
鶴岡市 羽黒山


 「慶応4年分限帳」(『荘内史要覧 荘内史料集』鶴岡市史編纂会編纂 鶴岡市 1985年)より。「供目付」から「元締中役」まで。以下の合力米・寺院合力米・鶴岡酒田扶持町人・郷中扶持人などは省きます。


〔供目付〕

平野源八郎

伊藤卯三郎

原田伊兵衞

田口水右衞門

〔江戸表納戸〕

片岡半兵衛

西堀元右衞門

〔中奥小姓〕

山口鑑五郎

〔金請払役〕

伴幸右衛門

野沢重内

加藤文内

常世勘三郎

大沼環作

岡田九右衞門

山本権蔵

〔中間頭〕

中世古才蔵

〔江戸兵具方〕

内藤大助

小竹弁蔵

門叶勇

石原勉

北楯金之助

〔駒市方并寄金役〕

萩原外内

〔供小姓〕

明石治郎兵衛

長坂勇作

野沢束

安食清右衛門

牧角之進

鈴木栄太

氏家嘉十郎

天野良右衛門

遠藤孝之助

坂部清蔵

広木安右衛門

岩崎久輔

川原元蔵

弦木隼太

松井助三郎

鎌田蔀

中山森介

下妻孫三郎

村岡和平

下田庄右衞門

寺内羽右衛門

中台丈輔

佐藤大蔵

水野勘内

石原枝治

〔蝦夷地副奉行〕

里見弘記

〔同郡代〕

金井右馬之助

犬塚甚七郎

〔同拝領地番頭〕

北楯隼太

松平求馬

〔同元締〕

中村治郎兵衛

〔同箱館詰留主居〕

白井重太右衛門

加藤半蔵

〔同郡奉行〕

高木丹吾

小竹直右衛門

深谷源蔵

〔同普請方・兵粮方并金請払兼役〕

門田斧太夫

門田新助

〔同代官〕

末松彦惣

東野祐蔵

橋本大右衞門

深谷源蔵

田中久策

大津藤右衞門

戸田治作

〔同開墾方〕

原千大夫

金野剛大夫

村岡吉大夫

山崎槍吾

須藤秀蔵

〔同奇捷丸船将〕

黒川一郎

〔同蒸気船測量方〕

高橋勘助

都丸鉄弥

〔同蒸気船運上方〕

小沢武三郎

〔同蒸気船砲術方〕

北楯貞之助

〔同銃隊指図役〕

安倍敬蔵

三宅弁治

重田安大夫

〔同銃卒小隊長〕

関口正右衛門

黒崎亦四郎

山本四郎右衛門

相良文四郎

〔同銃卒半隊長〕

中村陽之助

遠藤数衛

中村健治郎

杉山大八

○半輔

川内鯉兵衞

岡田駒蔵

水野友五郎

本多元太

〔同大砲方隊長〕

遠藤数衛

〔同大砲方分隊長〕

田中龍太

犬塚泉士

上田千蔵

神田六右衛門

石原勉

吉川清兵衛

上田伝治兵衛

〔同職人組頭〕

中村三内

〔同楽隊長〕

平野丈太郎

地主常松

〔組附・長沢金剛組〕

君袋斎兵衛

松井三十郎

伴五兵衛

長沢貞蔵

秋保三郎

大川熊之助

加藤勘四郎

吉野遊平

折田源八郎

北村兵右衛門

樋越郡兵衛

竹内元吉

石井孫治右衛門

中村頼母

和田七郎兵衛

北楯良蔵

石原宣吉

杉山新助

高橋孝右衛門

古川浅右衛門

北爪与一郎

〔大庄屋〕

和田善兵衛

佐藤八十郎

〔組附・竹内右膳組〕

平野八右衛門

江口四兵衛

堀治大夫

○新蔵

村井五吉

伊黒藤右衛門

柴田善右衛門

杉山甚蔵

石原数右衛門

塚原弥吉

山本与右衛門

小林亦右衛門

本多甚吉

鈴木四郎兵衛

相良列右衛門

村上弥悠治

中村慎蔵

斎藤良吉

尾形八郎治

〔組附・杉山右近組〕

芳賀平兵衛

池野金右衛門

大渕金蔵

林藤之助

小川栄之助

安倍郷助

中村幸太

大島七郎右衛門

長山五郎吉

天野一弥太

荒川彦右衛門

相良儀兵衞

三浦熊蔵

久世亀右衛門

久留宗右衛門

中村助吉

中村三郎右衛門

門野源五右衛門

榊原小源太

鹿野勝兵衛

阿部純蔵

大駄大吉

磯江林蔵

郡山弥五右衛門

日向庄助

白井平治右衛門

佐藤庄輔

鈴本惣吉

大久保恒吉

武井雙吾

鳥海三右衞門

三矢藤之助

池田源兵衛

坂尾甚兵衛

永井深吉

今野友之助

牧源之允

萩原三平

田中文六

図司源太郎

俣野五郎太郎

江口卯之三

松平藤八郎

中台伝兵衛

水野仁助

森武輔

小花剛蔵

〔大庄屋〕

加藤与助

宮斎藤雄

〔組附・服部純蔵組〕

水野勘兵衛

寺内権蔵

興津儀右衛門

竹内橋右衛門

山中小右衛門

諏訪部司馬

石原六兵衞

長坂源之進

本多文治

上田元吉

三好金蔵

中根治郎右衛門

永原貞吉

笹平九郎

伊黒定之進

志賀万右衛門

矢島逸策

高橋熊太

中村丈助

杉山甚内

中村省治

〔大庄屋〕

岡本弁三郎

本間吉兵衛

〔組附・水野弥兵衛組〕

加賀山衛士

町野三之助

中山庄三郎

加賀山林蔵

白井大三郎

野沢鉉吉

紀太小助

中島仙太夫

笹段兵衛

北原半蔵

白井茂兵衛

渡部健蔵

林善之助

藤井沖右衛門

山村七郎

吉田亀右衛門

〔大庄屋〕

斎藤隼之助

伊藤儀三郎

〔組附・酒井吉弥組〕

秋保丹解

石原亘理

山内善右衛門

神尾富右衛門

疋田十右衛門

林市郎右衛門

白井九平治

中村権太夫

村井庄兵衛

鈴木三蔵

坂部清右衛門

中根文右衛門

松平角之助

林半太夫

石井又市

紀多久六

松木乙弥

鞍貫大三郎

村上弥門

野沢森三郎

村上善作

佐藤亦之進

北爪楯六

万年元治

〔大庄屋〕

萩原帷蔵

吉田駒之助

〔組附之外〕

岡田為弥

朝比奈十右衛門

戸田文之助

土屋順吉

栗田源之助

宮田寅太郎

石原庄助

伊藤四郎右衛門

加藤鏡蔵

樋越六弥太

関寛助

加藤直三郎

小花鈔兵衛

石井○蔵

西田栄助

和田権蔵

岩間小十郎

永原勝三郎

石井庄兵衞

本間数右衛門

土田鋼五郎

池田孝之助

辺見藤吉

萩原○三郎

関甚兵衛

中村敬之助

三宅養助

納甚吉

富樫安之進

横山文之助

野沢道之助

鈴木孝太郎

疋田慎吉

石原次三郎

原福松

高本三郎

豊松文治

渋谷宗兵衞

遠藤弾右衛門

重田八郎

角田都留吉

中村伴大夫

鈴木亥三郎

塙伝八郎

北爪乙蔵

須藤悌治

池田悌三郎

土田秀作

上田千蔵

白井第二

長沢九郎治

臼井兵介

今田梅六

君袋又兵衛

今川四郎

竹内久門

水野伝右衛門

松井養蔵

栗原友右衛門

小竹曾介

相良○之助

上田伝次兵衛

朝比奈重郎

北楯権弥

柴田英之助

町野嘯二

豊原栄太郎

中世古武弥

村上広治郎

長尾内記

早田理右衛門

安食藤太夫

横山兎一郎

中野嘉平太

小島又十郎

高橋三蔵

芳賀才助

加藤源作

山岸弥太夫

辻新内

前森三四郎

小川永吉

伊藤宗右衛門

土屋正蔵

松平藤九郎

横山伊右衛門

菅鉉之助

加藤重大夫

弭間治兵衛

橋本市郎治

松山道○

松山道一

杉山中務

金共男四郎

末松十蔵

岡田揖兵衛

〔亀ケ崎家中〕

今泉善蔵

井村奥右衛門

堀田藤治兵衛

東野善次右衛門

石原百八郎

古川善次右衛門

大須賀三郎

山本重次郎

斎木林助

牧三郎右衛門

山崎登

小黒孝蔵

杉村林太右衛門

松木沢之助

藤井八十五郎

山中吉平

山口少助

山崎慎之助

進藤正之助

松浦源七郎

永原久蔵

高橋功太郎

榊原永助

宮坂顕蔵

〔向柳原屋敷支配〕

本間伊十郎

成沢伝四郎

〔下谷屋敷支配〕

荒賀亦右衞門

重田十兵衛

〔本所屋敷支配〕

藤山金助

桜井平大夫

〔台所頭〕

佐藤勘二

小沢和恵治

尾形太衛門

鈴木弾右衞門

漆山善治

美濃和久右衞門

〔馬役・厩方惣支配〕

族河市兵衛

〔馬役〕

鈴木虎七

旅河鉄之助

高橋幾右衞門

〔小姓格小姓組〕

富樫吉兵衛

五十嵐和平

片桐茂作

池田野右衛門

内田五郎七

富樫元吉

五十嵐藤助

〔右筆〕

石井九八郎

福田半兵衛

古野理兵衛

吉野二助

渡辺伊平太

服部寅之助

辺見勝弥

石井甚助

向山亥兵衞

増川祐助

増川満之助

佐藤儀三郎

〔同見習〕

渡部錬之助

〔郡代支配〕

本間治兵衞

本間金吾

海老名七郎治

〔鷹匠頭〕

林半大失

〔茶道〕

磯部立意

〔絵師〕

鹿島探○

〔相手〕

中野作助

小山松万右衛門

木村茂三郎

大山幸吉

〔馬乗〕

桑島弥太郎

桑島多市郎

佐藤四郎右衛門

常木源五兵衛

石川寅吉

朝田嘉大夫

大野駒之助

桑島熊太郎

大野直作

常木鋼太郎

〔料理人頭〕

小沢和惣治

佐藤勘治

尾形太衛門

鈴木弾右衛門

漆山善治

美濃和久右衛門

佐藤文兵衛

〔医師格〕

高橋玄意

加藤尚慶

菅原遠斎

弭問正庵

大山道賢

板垣貞保

小池仲恵

大井有格

〔馬医〕

藤野彦兵衛

〔手廻格家〕

大川小兵衛

〔手廻〕

佐藤鉈三郎

長信兵衛

吉野円助

吉川多右衛門

赤沢吉兵衛

喜多王半十郎

伊崎円治

宇田孝右衛門

塙伊助

安藤千大夫

小黒儀三郎

金谷橋丑松

矢口亦市

祢津慎右衛門

三川浅右衛門

荒川村治

鈴木理八

藤野曾弥太

生田権大夫

柏倉悌六郎

星川四郎治

蓬田文大夫

神田作之助

佐藤安治郎

渡部栄治

鈴木源大夫

五十嵐作右衛門

真坂丈右衞門

萩原宮記

山口源太

小黒良助

高井鉄太郎

前森謙蔵

秋松金三郎

〔手廻家〕

伊藤弥藤治

池田藤九郎

高橋利右衛門

大川小兵衛

藤井新治

庄司多治右衛門

高橋太助

〔留守居中役〕

菅沢八重治

吉岡友三郎

〔大手鍵番〕

加藤貢

〔金土蔵役〕

祢津文助

石黒半右衛門

服部惣兵衛

〔普請方〕

細井金右衛門

荒川作兵衛

俣野五郎大夫

中根治郎右衛門

杉山甚蔵

西堀元右衛門

石原数右衛門

中島仙大夫

大島七郎右衛門

三宅養助

秋保猪蔵

松平藤八郎

〔亀ケ崎普請方〕

下妻孫兵衛

中台丈輔

〔亀ケ崎納戸定番支配〕

岩崎久輔

氏家嘉十郎

〔貸金請払役・江戸貸金取方役属役与力方兼帯〕

村井庄兵衛

笹平九郎

〔雑用金請払役〕

三矢藤之助

小倉孫大夫

〔家中用金方〕

郡山弥五右衛門

川内全平

〔庄内勘定目付〕

犬塚友之助

三好金弥

鈴木三蔵

竹内元吉

西堀元右衛門

〔家中番割〕

笹段兵衛

坂尾甚平

久留宗右衛門

佐藤亦之進

〔亀ケ崎船方〕

東野善治右衛門

古川善右衛門

〔家中由緒改役〕

本多甚吉

〔記録所取調役〕

山岸勘右衛門

塙仲兵衛

白井吉二郎

〔御用所留役〕

渡部宗右衛門

仙場惣作

〔締方吟味・蝋漆方并御谷地方・小物成方兼帯〕

門野源五右衛門

吉野遊兵衛

〔代官〕

日向文蔵

内藤宇右衛門

中台八右衛門

中村亦右衛門

今泉外守

中村坂右衛門

石井守右衛門

林静蔵

安倍甚兵衛

万年勝右衛門

山本源右衛門

犬塚甚内

高田織右衛門

氏家仲右衛門

大瀬元治

〔預地代官〕

成田吉右衞門

〔七ツ蔵方〕

阿部良助

生田六郎兵衛

〔亀ケ崎蔵方〕

安倍吉兵衞

高橋良蔵

〔貸米役〕

相良列右衛門

鹿野勝兵衛

横山新助

〔扶持方渡役〕

常世完蔵

神田六右衛門

〔兵具方中役〕

助川閑兵衛

中村庄蔵

〔武器修覆方〕

陶山順策

助川閑兵衛

〔所々境目番〕

清水吉右衛門

萩原宮記

真坂丈右衛門

祢津慎右衛門

小黒儀三郎

〔旗方中役〕

安倍千大夫

〔弓方中役〕

佐藤鉈三郎

〔鉄砲方中役〕

吉野円助

三川浅右衞門

〔槍方中役〕

池田野右衛門

神田作之助

〔元締中役〕

内田五郎七

塙伊助


【明治初年の士族と卒族の戸数】

士族 930戸

卒族 930戸


【系図・家譜・由緒書】

「酒井家藩中諸系譜」 山形県立図書館

「延宝先祖改書」 『山形県史 資料編』(鶏肋編上) 山形県史編さん委員会編 巌南堂書店 1961年

『荘内藩士並諸家系図』 工藤謙次郎著 1975年


【藩士名簿】

(慶応4年)「御分限帳」『荘内史要覧』(鶴岡市史資料篇 : 荘内史料集, 15)鶴岡市史編纂会編纂 鶴岡市、1985年

(明治初期)「金禄短冊」 藩士の父、祖父などが記された履歴書。鶴岡市立郷土資料館

「明治31年 大泉藩元高調」 鶴岡市立図書館


 特定の藩士についてもっと詳しく知りたい方、ご先祖が藩士と聞いているものの、確認する方法が分からないという方は、当サイトの相談からお問い合わせください。