官員録・職員録



官員録・職員録

 全国の役人の人事を掲載した官員録は毎月改正されました。そのため同じ発行元のものは毎年度1冊のみを紹介します。すべての官員録を確認したい方は国立国会図書館デジタルコレクションの検索窓に「官員録」と入力して下さい。大量にヒットします。2分冊の場合は甲(上)に中央官庁、乙(下)に道府県の職員が掲載されています。


『東京官員録』 明治元(1868)年 須原屋茂兵衛 

『官員録』 明治2(1869)年 和泉屋市兵衛 

『官員録 官板 明治3年』 須原屋茂兵衞 

 官職、位階、氏、姓、実名、苗字の順で記載されています。

『官員録 明治7年毎月改正』 西村隼太郎編 西村組出版局 

『官員表』 明治7(1874)年 集英堂等 

『勅奏官職員録 明治8年3月改』 

『官員鑑 明治8年6月』 中島翠堂編 和泉屋市兵衛等 

『掌中官員録 明治8年7月』 西村組出版組 

『官員録 明治8年11月改正』 西村隼太郎編 西村組出版局 

『官員鑑 明治9年5月』 中島翠堂編 和泉屋市兵衛等 

『官員録 明治9年11月』 西村隼太郎編 西村組出版局 

『勅奏官職員録 明治9年11月改』

 『明治職員録』 後藤房太郎編 川辺鉄次郎

『官員録 明治10年5月』 西村隼太郎編 西村組出版局 

『勅奏官職員録 明治10年5月改』 

『官員名鑑 明治10年7月』 神崎正誼編 弘道軒 

『官員録 明治11年1月』 日暮忠誠編 拡隆舎 

『明治官員録 明治11年3月』 大崎善四郎編 矢島百太郎 

『改正官員録  明治11年12月』 彦根正三編 博公書院 

『勅奏官員表』 明治12(1879)年 清水嘉兵衛編 

 官吏の月俸が記載されています。

『改正官員録  明治12年1月』 彦根正三編 博公書院

『明治官員録 明治12年2月』 大崎善四郎編 矢島百太郎 

『勅奏官職員録 明治12年5月改正』 

『明治官員録』 明治12(1879)年 大崎清重編 山口安兵衛 

『改正官員録  明治13年1月』 彦根正三編 博公書院 

『明治官員録 明治13年1月』 大崎善四郎編 矢島百太郎 

『勅任官員録 明治13年3月改正』 村上松太郎編 

『早見官員録 明治13年3、4、6月』 朝日雅種編 静華堂 

『官員分課録 毎月改正 [改正]』 明治13(1880)年5月 中村頼治編 

『御巡幸供奉官員並道中御休泊之記』 明治13(1880)年 望月順編 温故堂 

『改正官員録  明治14年1月』 彦根正三編 博公書院 

『明治官員録 1冊(明治14年1月)』 中山喜録編 山本慶造ほか 

『明治官員録 明治14年版』 山本慶造 

『明治官員録 12冊(明治15年1月)』 中山喜録編 山本慶造ほか 

『改正官員録  明治15年2月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治16年1月』 彦根正三編 博公書院 

『勅奏任官職員録 明治16年3月改正』 

『改正官員録  明治17年1月』 彦根正三編 博公書院 

『勅奏任官職員録 明治17年7月改正』 文部省 

『改正官員録  明治18年上1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治18年下1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録 懐中早見』 明治18(1885)年 万屋真形活版所 

『職員録 明治19年(甲)』 内閣官房局編 印刷局 

『職員録 明治19年(乙)』 印刷局 

『改正官員録  明治19年上1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治19年下1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録』 明治20年代 

『職員録 明治20年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治20年(12月31日現在)甲 改正追加』 印刷局 

『改正官員録  明治20年甲1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治20年1月下』 彦根正三編 博公書院 

『職員録 明治21年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治21年(乙)』 印刷局 

『改正官員録  明治21年甲1月』 彦根正三編 博公書院  

『改正官員録  明治21年乙1月』 彦根正三編 博公書院

 『職員録 明治22年(甲) 印刷局

『職員録 明治22年(乙) 印刷局

『改正官員録』 明治22(1889)年 書籍行商社 

『改正官員録  明治22年甲1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治22年乙1月』 彦根正三編 博公書院 

『職員録 明治23年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治23年(乙)』 印刷局 

『改正官員録』 明治23(1890)年 書籍行商社

『改正官員録  明治23年甲1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治23年乙1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治24年甲1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治24年乙1月』 彦根正三編 博公書院 

『職員録 明治25年(甲) 印刷局 

『職員録 明治25年(乙) 印刷局 

『改正官員録  明治25年甲1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治25年乙1月』 彦根正三編 博公書院 

『職員録 明治26年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治26年(乙)』 印刷局 

『改正官員録  明治26年甲1月』 彦根正三編 博公書院 

『改正官員録  明治26年乙1月』 彦根正三編 博公書院

『職員録 明治27年(甲)』 印刷局  

『職員録 明治27年(乙)』 印刷局 

『改正官員録  明治27年甲11月』 内山正如編 博文館 

『改正官員録  明治27年乙11月』 内山正如編 博文館 

『日清韓三國官員録』 明治27(1894)年 中丸貞藏 

『職員録 明治28年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治28年(乙)』 印刷局 

『改正官員録  明治28年8月』 内山正如編 博文館 

『職員録 明治29年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治29年(乙)』 印刷局 

『職員録. 明治30年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治30年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治32年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治32年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治33年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治33年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治34年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治35年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治35年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治36年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治36年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治37年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治37年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治38年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治38年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治39年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治39年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治40年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治40年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治41年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治41年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治42年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治42年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治43年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治43年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治44年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治44年(乙)』 印刷局 

『職員録 明治45年(甲)』 印刷局 

『職員録 明治45年(乙)』 印刷局 

『職員録 大正2年甲』 内閣印刷局編 印刷局 

『職員録 大正2年乙』 内閣印刷局編 印刷局 

『職員録 大正3年甲』 内閣印刷局編 

『職員録 大正3年乙』 内閣印刷局編 

『職員録 大正4年甲』 内閣印刷局編 

『職員録. 大正4年乙』 内閣印刷局編 

『職員録 大正5年甲』 内閣印刷局編 

『職員録 大正5年乙』 内閣印刷局編 

『職員録 大正6年甲』 内閣印刷局編 

『職員録 大正7年』 印刷局編 

『職員録 大正8年』 印刷局編 

『職員録 大正9年』 印刷局編 

『職員録追録 大正9年10月号』 印刷局編 

『職員録 大正10年』 印刷局編 

『職員録 大正11年』 印刷局編 

『職員録追録 大正11年9月号』 印刷局編 

『職員録 大正12年』 印刷局編 

『職員録追録 大正12年2月号』 印刷局編 

『職員録 大正14年1月1日現在』 内閣印刷局 

『職員録 大正15年1月1日現在』 内閣印刷局 

『職員録 昭和2年1月1日現在』 内閣印刷局編 

『職員録 昭和3年1月1日現在』 内閣印刷局編 

『職員録 昭和4年1月1日現在』 内閣印刷局 編 

『職員録 昭和5年1月1日現在』 内閣印刷局編 

『職員録 昭和6年1月1日現在』 内閣印刷局編 

『官衙学校職員録 加除式』 昭和6(1931)年~17(1942)年 六明社編 

『職員録 昭和7年1月1日現在』 内閣印刷局編 

『職員録 昭和8年1月1日現在』 内閣印刷局編 

『職員録 昭和9年1月1日現在』 内閣印刷局編 

『職員録 昭和10年1月1日現在』 内閣印刷局編 

『国民年鑑 昭和10年』 国民新聞社編 

 中央官庁職員録と全国市長一覧を収録しています。

 『職員録 昭和11年1月1日現在』 内閣印刷局編

『国民年鑑 昭和11年』 国民新聞社編 

『職員録 昭和12年1月1日現在』 内閣印刷局編 

『国民年鑑 昭和12年』 国民新聞社編 

『職員録 昭和13年7月1日現在』 内閣印刷局編 

『国民年鑑 昭和13年』 国民新聞社編 

『職員録 昭和14年1月20日現在』 内閣印刷局編 

『国民年鑑 昭和14年』 国民新聞社編 

『国民年鑑 昭和15年』 国民新聞社 

『官衙学校職員録 昭和16年3月 追録第111號』 六明社編 

『職員録 昭和16年8月15日現在』 内閣印刷局編 

『国民年鑑 昭和16年』 国民新聞社編 

『職員録 昭和17年7月1日現在』 内閣印刷局編 

『国民年鑑 昭和17年版』 国民新聞社編 

『職員録 昭和18年7月1日現在』 内閣印刷局編 

『官廳・團體職員録 : 官廳之部 昭和18年12月1日現在』 同盟調査部資料班編 同盟通信社

『政治便覧』 昭和22(1947)年 時事通信社政治部編 新文芸社 


太政官

『太政官職員録 明治14年1月21日改』  

『太政官職員録 明治17年3月改』 太政官  


枢密院

『枢密院職員録 明治33年12月20日現在』


内閣

『内閣調査局職員録 昭和10年9月1日現在』 内閣調査局 


宮内省

『宮内省職員録 大正15年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和2年3月15日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和3年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和4年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課

『宮内省職員録 昭和5年5月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

 『宮内省職員録 昭和6年7月1日現在』 宮内大臣官房秘書課

『宮内省職員録 昭和8年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和9年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和10年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和11年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和12年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和13年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和14年1月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和15年1月1日現在~昭和16年4月1日現在』 宮内大臣官房秘書課 

『宮内省職員録 昭和17年4月1日現在~昭和18年8月1日現在』 宮内大臣官房 

『帝室林野局職員録 昭和18年7月1日現在』 帝室林野局編 


内務省

『明治警察裁判史  附・刑事弁護制』 大正15(1926)年 尾佐竹猛著 邦光堂

 明治6(1873)年1月の司法省警保寮官員録が収録されています。

『内務省警視局職員録 明治10年5月改正』 内務省警視局 

『警察職員録 明治8年10月改正』 伊藤訒編 

『警察職員録 明治10年9月11日届』 宮島陸一郎編 稲田政吉

『内務省職員録 明治11年1月調』 内務省 

『袖玉警視官員録 明治11年12月改正』 三浦藤三郎編 袖玉社

 大警視川路利良など幹部の家紋が掲載されています。

『内務省職員録 明治27年11月調』 内務省 

『警視庁職員録 明治28年1月現在』 警視庁

『内務省職員録 明治28年6月調』 内務省 

『警視庁職員録 明治29年7月現在』 警視庁

『内務省職員録 明治29年10月調』 内務省 

『警視庁職員録 明治30年9月現在』 警視庁

『内務省職員録 明治30年10月調』 内務省 

『内務省職員録 明治31年7月調』 内務省 

『警視庁職員録 大正13年11月1日現在』 警視庁

『警視庁職員録 大正14年11月21日現在』 警視庁

『内務省庁府県職員録 大正15年4月1日現在』 内務省文書課編 帝国地方行政学会 

『警視庁職員録 大正15年11月20日現在』 警視庁 

『警視庁職員録 昭和3年12月』 警視庁 

『警視庁職員録 昭和4年12月1日現在』 警視庁

『警視庁職員録 昭和5年11月20日現在』 警視庁 

『警視庁職員録 昭和6年12月1日現在』 警視庁 

『警視庁職員録 昭和7年12月1日現在』 警視庁 

『内務省・社会局・地方庁高等官職員録』 昭和8(1933)年 披咀家編纂 日刊内務通信社出版部

『警視庁職員録 昭和8年12月5日現在』 警視庁 

『警視庁職員録 昭和10年12月1日現在』 警視庁 

『内務省庁府県職員録 昭和11年6月』 内務省大臣官房文書課 

『警視庁職員録 昭和12年12月1日』 警視庁 


農商務省

『農商務省職員録 明治27年5月現在』 農商務省 

『農商務省職員録 明治29年11月調』 農商務省 

『農商務省職員録 明治32年4月』 農商務省 

『農商務省職員録 大正12年7月1日現在』 農商務省 

『農商務省職員録 大正13年』 農商務省 


商工省

『商工省職員録 大正14年9月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 大正15年8月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 昭和2年8月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 昭和3年8月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 昭和4年8月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 昭和5年8月1日現在』 商工大臣官房秘書課編  小松印刷所

『商工省職員録 昭和6年8月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 昭和7年10月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 昭和8年10月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 昭和9年8月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 昭和10年8月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 小松印刷所 

『商工省職員録 昭和11年10月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 安信舎印刷所 

『商工省職員録 昭和12年10月1日現在』 商工大臣官房秘書課編  安信舎印刷所

『商工省職員録 昭和13年10月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 安信舎印刷所 

『商工省職員録 昭和14年9月1日現在』 商工大臣官房秘書課編 安信舎印刷所 

『商工省職員録 昭和15年10月15日現在』 商工大臣官房秘書課編 安信舎印刷所 

『大阪鉱山監督局五十年史』 昭和17(1942)年 大阪鉱山監督局

  職員録を掲載しています。

『東京鉱山監督局五十年誌』 昭和18(1943)年 東京鉱山監督局 

 職員録を掲載しています。


農林省

『農林省職員録 大正14年11月1日現在』 農林大臣官房秘書課編

『農林省職員録 大正15年10月20日現在』 農林大臣官房秘書課編 

『農林省職員録 昭和2年10月20日現在』 農林大臣官房秘書課編

『農林省職員録 昭和3年9月1日現在』 農林大臣官房秘書課 編 

『農林省職員録 昭和4年10月20日現在』 農林大臣官房秘書課編 

『農林省職員録 昭和5年10月20日現在』 農林大臣官房秘書課編 

『農林省職員録 昭和6年10月1日現在』 農林大臣官房秘書課編 

『農林省職員録 昭和7年10月10日現在』 農林大臣官房秘書課編 

『農林省職員録 昭和8年11月1日現在』 農林大臣官房秘書課編 

『農林省職員録 昭和9年10月20日現在』 農林大臣官房秘書課編 

『農林省職員録 昭和10年10月10日現在』 農林大臣官房秘書課編 

『農林省職員録 昭和11年10月1日現在』 農林大臣官房秘書課 

『農林省職員録 昭和12年10月1日現在』 農林大臣官房秘書課 

『農林省職員録 昭和13年10月1日現在』 農林大臣官房秘書課 

『農林省職員録 昭和14年10月1日現在』 農林大臣官房秘書課 

『農林省職員録 昭和16年8月1日現在』 農林大臣官房秘書課編 

『農林省職員録 昭和18年5月1日現在』 農林大臣官房秘書課編 


軍需省

『軍需省職員録 昭和19年7月1日現在』 軍需大臣官房秘書課編纂 軍需省


大蔵省

『大蔵省職員録 明治9年3月』 大蔵省編 

『大蔵省職員録 明治10年3月』 大蔵省編 

『大蔵省職員録 明治11年4月』 大蔵省編 

『大蔵省職員録 明治12年4月 大蔵省編 

『大蔵省職員録 明治13年5月』 大蔵省編 

『大蔵省職員録 明治22年6月1日調』 

『專賣局職員録 大正2年8月』 專賣協會 

『専売局職員録 大正3年4月』 十時権次郎編 

『專賣局職員録 附大藏省關係高等官 大正15年1月現在』 專賣協會 

『専売局職員録 昭和2年』 専売協会 

『大蔵省高等官職員録 昭和3年8月31日現在~昭和19年2月1日現在』 専売協会 

『専売局職員録 昭和6年』 専売協会 

『大蔵省高等官職員録 昭和11年10月5日現在』 大蔵省 

『大蔵省高等官職員録 昭和12年6月10日現在』 大蔵省 

『大蔵省高等官職員録 昭和15年11月1日現在』 大蔵大臣官房秘書課編纂 大蔵財務協会 


外務省

『外務省職員録 昭和15年10月1日現在』 外務大臣官房人事課 

『外務省職員録 昭和18年8月1日現在』 外務大臣官房人事課 


拓務省

『拓務省職員録 昭和5年4月1日現在』 拓務大臣官房秘書課

『拓務省職員録 昭和6年5月15日現在』 拓務大臣官房秘書課 

『拓務省職員録 昭和7年4月10日現在』 拓務大臣官房秘書課 

『拓務省職員録 昭和9年4月1日現在』 拓務大臣官房秘書課 

『拓務省職員録 昭和10年7月15日現在』 拓務大臣官房秘書課 

『拓務省職員録 昭和11年8月1日現在』 拓務大臣官房秘書課

 『拓務省職員録 昭和12年7月1日現在』 拓務大臣官房秘書課

『拓務省職員録 昭和14年10月1日現在』 拓務大臣官房秘書課 

『拓務省職員録 昭和16年8月1日現在』 拓務大臣官房秘書課 


企画院

『企画院職員録 昭和14年8月15日現在』 企画院 

『企画院職員録 昭和15年9月15日現在』 企画院 

『企画院職員録 昭和16年6月10日現在』 企画院 


逓信省

『駅逓局職員録 明治15年1月31日調』 鴻盟社 

『駅逓局職員録 明治16年』 条野伝平編 

『駅逓局職員録 明治16年2月28日調』 鴻盟社 

『駅逓局職員録 明治17年』 条野伝平編 

『逓信省職員録 明治27年5月現在』 逓信省 

『逓信省職員録 明治28年7月現在』 逓信省 

『逓信省職員録 明治29年7月現在』 逓信省 

『逓信省職員録 明治35年9月現在』 逓信省 

『逓信省職員録 大正14年9月現在甲』 逓信大臣官房秘書

『逓信省職員録 大正14年9月現在乙』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 大正15年9月現在甲』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 大正15年9月現在乙』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和2年9月』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和3年9月』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和4年9月』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和5年9月』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和6年9月』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和7年8月』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和8年4月1日現在』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和9年4月1日現在』 逓信大臣官房秘書課 

『貯金局職員録 昭和9年10月1日現在~昭和11年10月1日現在』 逓信省貯金局 

『逓信省職員録 昭和10年4月20日現在』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和11年4月現在』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和12年5月1日現在』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和13年4月20日現在』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和15年4月1日現在』 逓信大臣官房秘書課 

『逓信省職員録 昭和17年4月20日現在』 逓信大臣官房秘書課編 

『逓信綜合職員録』 昭和18(1942)年 逓信報告社編 

『職員録 昭和20年2月1日現在』 通信院  


鉄道省

『鉄道院職員録 大正7年7月1日現在』 鉄道院総裁官房人事課 

『鉄道省職員録 大正13年7月15日現在~大正15年7月15日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和6年8月1日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和7年7月15日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和8年7月15日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和9年8月15日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和10年8月15日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和11年9月15日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和12年8月1日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和13年7月15日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和15年8月15日現在』 鉄道大臣官房人事課 

『鉄道省職員録 昭和16年8月15日現在』 鉄道大臣官房人事課 


厚生省

『厚生省職員録 昭和13年6月15日現在、昭和16年9月1日現在、昭和18年12月1日現在』 厚生大臣官房秘書課編   

『厚生省職員録 昭和15年6月1日現在』 厚生大臣官房秘書課編 

『社会保険職員録 昭和16年10月1日現在』 保険院社会保険局 

『保険院簡易保険局職員録 昭和16年11月20日現在』 保険院簡易保険局 

『厚生省職員録 昭和17年11月15日現在』 厚生大臣官房秘書課編


文部省・全国教職員

『御官員分課住所早見鑑 文部省 教部省』 明治6(1873)年 出雲寺万次郎  

『文部省職員録 明治17年2月』 文部省 

『文部省職員録 明治19年7月』 文部省 

『文部省職員録 明治20年12月』 文部省 

『文部省職員録 明治22年7月』 文部省 

『文部省職員録 明治23年7月』 文部省 

『文部省職員録 明治27年12月』 文部省 

『文部省職員録 明治28年12月』 文部省 

『文部省職員録 明治30年5月』 文部省 

『庁府県学事職員録 明治34年8月現在』 金港堂書籍株式会社編 金港堂 

『庁府県学事職員録 明治35年』 金港堂 

『中等教育諸学校職員録 明治37年版』 中等教科書協会 

『文部省職員録 明治37年8月』 文部省 

『中等教育諸学校職員録 明治39年10月現在』 中等教科書協会 

『中等教育諸学校職員録 明治41年10月現在』 中等教科書協会 

『文部省職員録 大正5年11月1日調』 文部大臣官房秘書課 

『文部省職員録 大正8年調』 文部省 

『中等教育諸学校職員録 大正10年5月現在』 中等教科書協会編 

『中等教育諸学校職員録 大正11年5月現在』 中等教科書協会編 

『宗教事務職員録 大正11年10月』 文部省宗教局 

『文部省職員録 大正12年11月1日調』 文部省 

『文部省職員録 大正14年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課 

『中等教育諸学校職員録 大正15年5月現在』 中等教科書協会編 

『中等教育諸学校職員録 昭和2年5月現在(第24版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和2年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『中等教育諸学校職員録 昭和3年5月現在(第25版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和3年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『中等教育諸学校職員録 昭和4年5月現在(第26版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和4年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『中等教育諸学校職員録 昭和5年5月現在(第27版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和5年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課 

『中等教育諸学校職員録 昭和6年5月現在(第28版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和6年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『中等教育諸学校職員録 昭和7年5月現在(第29版)』 中等教科書協会編

『文部省職員録 昭和7年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『文部省職員録 昭和8年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『中等教育諸学校職員録 昭和9年5月現在(第31版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和9年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『中等教育諸学校職員録 昭和10年5月現在(第32版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和10年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『中等教育諸学校職員録 昭和11年(第33版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和11年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『中等教育諸学校職員録 昭和12年(第34版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和12年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『高等女学校女子実業学校職員録 昭和13年5月現在』 中等教科書協会編 

『実業学校職員録 昭和13年5月現在(第35版)』 中等教科書協会編 

『師範学校中学校職員録 昭和13年(第35版)』 中等教科書協会編 

『文部省職員録 昭和13年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

 『師範学校中学校職員録 昭和14年(第36版)』 中等教科書協会編

『文部省職員録 昭和14年各10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『文部省職員録 昭和15年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『文部省職員録 昭和16年10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『文部省職員録 昭和17年各10月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 

『文部省職員録 昭和18年11月1日現在』 文部大臣官房秘書課編 


司法省

『司法部職員録 大正14年11月1日』 法曹会編 

『刑務所職員録』 大正15(1926)年 刑務協会編  

『司法部職員録 昭和3年11月1日現在』 法曹会編 

『司法部職員録 昭和3(1928)年~昭和16年10月15日現在』 法曹会編 

『司法部職員録 昭和7年11月1日現在』 法曹会編 

『司法部職員録 昭和9年11月1日現在』 法曹会編 

『判決要録 第25巻(昭和10年版) 法律新聞編輯部編

 全国の裁判所の所長と検事正の一覧を掲載しています。

『大日本法曹大観』 昭和10(1935)年大日本法曹大観編纂会編 国民社

 全国の裁判所の判事を掲載しています。

『司法部職員録 昭和16年10月15日現在』 法曹会編 

『司法部職員録 昭和18年1月1日現在』 法曹会編 

『司法部職員録 昭和19年1月1日現在』 法曹会編 

『司法部職員録 昭和21年9月1日現在』 法曹会編 


陸軍省

『陸軍武官録』 明治8(1875)年 陸軍省 

『陸軍省官員録 明治8年2、7、9−12月改』 陸軍省 

『官省府県官員録 陸軍省官員録 明治9年3月1日改』 

『陸軍省官員録 明治9年6−12月』 陸軍省 

『征西戦記稿 附録』 参謀本部陸軍部編纂課編 陸軍文庫

 明治10(1877)年の西南戦争当時の陸軍職員録が掲載されています。

『職員録・明治二十二年七月・陸軍現役将校同相当官実役停年名簿』

 『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 』は現役の陸軍将校の名簿です。兵科、階級のほか、職名、任官年月日などがわかります。索引が別にあるものは、まずは索引で探すと手間が省けます。明治22(1889)年から明治26(1893)年までは国立公文書館アジア歴史資料センター、明治27(1894)年からは国立国会図書館デジタルライブラリーで閲覧可能です。

『職員録・明治二十二年七月・陸軍予後備将校同相当官服役停年名簿』 

 『陸軍予後備将校同相当官服役停年名簿』は予備役、後備役に編入された将校の名簿です。明治22(1889)年から明治25(1892)年までは国立公文書館アジア歴史資料センター、明治35(1902)年からは国立国会図書館デジタルライブラリーで閲覧可能です。

『職員録・明治二十三年七月・陸軍現役将校同相当官実役停年名簿』

『職員録・明治二十三年七月・陸軍予後備将校同相当官服役停年名簿』

『職員録・明治二十四年七月・陸軍現役将校同相当官実役停年名簿』

『職員録・明治二十四年七月・陸軍予備後備将校同相当官服役停年名簿』

『職員録・明治二十五年七月・陸軍現役将校同相当官実役停年名簿』

『職員録・明治二十五年七月・陸軍予後備将校同相当官服役停年名簿』 

『職員録・明治二十六年七月・陸軍現役将校同相当官実役停年名簿』

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 明治27年7月1日調』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 明治31年7月1日調』 陸軍省

『陸軍武鑑. 上巻』 小林又七編

 明治32(1899)年当時の将官の肖像写真が掲載されています。 

『陸軍現役将校列次名簿 明治33年』 陸軍省編 小林又七 

『陸軍現役将校列次名簿 明治35年』 陸軍省編 小林又七 

『陸軍予備役後備役将校同相当官服役停年名簿 明治35年7月1日調査』 陸軍省編 川流堂 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 明治36年7月1日調』 陸

軍省編 

『陸軍砲兵工科学校同窓者名簿』 明治42(1909)年 鶴木栄太郎編 

『陸軍予備役後備役将校同相当官服役停年名簿 明治44年7月1日調査』 陸軍省編 川流堂 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 明治45年7月1日調』 陸軍省編 川流堂 

『陸軍予備役後備役将校同相当官服役停年名簿 明治45年7月1日調』 陸軍省編 川流堂 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正3年7月1日調』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正3年7月1日調 索引』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正6年9月1日調』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正7年9月1日調』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正9年9月1日調』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正9年9月1日調 索引』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正11年索引』 陸軍省編

『陸軍予備役将校同相当官服役停年名簿 大正12年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍後備役将校同相当官服役停年名簿 大正12年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正12年9月1日調』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正12年9月1日調 索引』 陸軍省編 

『陸軍予備役将校同相当官服役停年名簿 大正13年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍後備役将校同相当官服役停年名簿 大正13年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正13年9月1日調』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正13年9月1日調 索引』 陸軍省編 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正14年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍予備役将校同相当官服役停年名簿 大正15年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍後備役将校同相当官服役停年名簿 大正15年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 大正15年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍予備役将校同相当官服役停年名簿 昭和2年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍後備役将校同相当官服役停年名簿 昭和2年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 昭和2年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍予備役将校同相当官服役停年名簿 昭和3年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍後備役将校同相当官服役停年名簿 昭和3年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 昭和3年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍予備役将校同相当官服役停年名簿 昭和4年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍後備役将校同相当官服役停年名簿 昭和4年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 昭和4年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 昭和5年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍予備役将校同相当官服役停年名簿 昭和6年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍後備役将校同相当官服役停年名簿 昭和6年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 昭和6年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『予備役・後備役将校同相当官服役停年名簿追録 昭和7年』 陸軍省編 偕成社

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 昭和7年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍予備役将校同相当官服役停年名簿 昭和9年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍後備役将校同相当官服役停年名簿 昭和9年4月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 昭和9年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 昭和9年9月1日調 索引』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿  索引付 昭和10年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 

『陸軍現役将校同相当官実役停年名簿 昭和11年9月1日調』 陸軍省編 偕行社 


海軍省

『明治十年西南征討志 付録』 海軍省編

 明治10(1877)年 の西南戦争に従軍した海軍将兵の名簿が掲載されています。

『職員録・明治二十二年六、九月・海軍高等武官名簿』

 少尉候補生以上の士官が掲載されています。明治22(1889)年から明治24(1891)年までを国立公文書館アジア歴史資料センターのサイトで閲覧できます。

『職員録・明治二十三年二月・海軍高等武官名簿調』

『職員録・明治二十四年十二月・海軍高等武官名簿調』

『現役海軍士官名簿 大正15年2月1日調』 海軍省 

 現役の海軍士官の氏名、役職、任官年月日などが掲載されています。

『現役海軍士官名簿 昭和2年2月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和3年2月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和4年2月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和5年2月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和6年2月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和7年2月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和8年2月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和9年2月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和10年1月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和11年1月1日調』 海軍省 

『現役海軍士官名簿 昭和12年1月1日調』 海軍省 


 オンラインでは閲覧できませんが、明治初年から昭和17(1942)年4月1日までに任官した19.300名の海軍士官を出身科、期別に収録した『海軍義済会員名簿』があります。

 これは爵位、最終階級、位勲功、家族・遺族、住所、記事(死没年次・享年・死因・免官年次など)、本籍地(都道府県)などの情報がわかるもので、復刻版の『日本海軍士官総覧―海軍義済会員名簿(昭和十七年七月一日調)』が刊行されています。 


名鑑

官衙学校職員録 加除式』 昭和6~17(1931~42)年 六明社 

 中央官庁と都道府県庁の高等官の名簿です。

『日本官界名鑑 昭和12年版』 日本官界情報社編 

『日本官界名鑑. 昭和13年版』 日本官界情報社編 

『日本官界名鑑 昭和14年版』 日本官界情報社編 

『日本官界名鑑 昭和15年版』 日本官界情報社編 

『日本官界名鑑 昭和17年版(5版)日本官界情報社編 

『ポケット官界名鑑』 昭和18(1943)年 日本官界情報社 

 全国の役所で主要な官職にある人物の経歴を掲載しています

 昭和17(1942)年の『日本官界名鑑』には8.400名が収録され、本人に直接照会した詳細な情報が記されています。

 

 ご自分のご先祖がこれらの名簿に掲載されているか、または掲載されているご先祖についてもっと詳しく知りたい方は無料相談からお問い合わせください。なお、代行でご先祖を検索する場合は有償支援となります。