地名の本棚


 ご先祖が住んでいた場所の歴史沿革を知るためには、『日本歴史地名大系』全50巻と『角川日本地名大辞典』全49巻を使用します。どちらも大きな図書館には参考書として開架所蔵されていますが、『角川日本地名大辞典』は比較的、中古本の値段が安いので、購入してもよいかも知れません。どちらも巻数が多いので、1冊だけを掲載します。ほかの巻はアマゾンなどで検索してみてください。


 苗字の85%ほどは同一の地名から発祥したと言われています。そのため苗字の語源をさかのぼると地名の語源を解読することになりますが、まずは苗字と同一の地名が現在の2万5千分の1地形図に記されているかどうかを『新地名索引』で調べます。同書には38万余件の地名が収録されています。そして地名の語源については『地名用語語源辞典』『古代地名語源辞典』などを使って推理することになります。