仙台藩一家 白石城主片倉氏


 白石城 18,000石 片倉氏 宮城県白石市


白石城
白石城


 弘化年間(1844-47年)に作成された白石家臣の系譜「弘化之度 系譜書上」(『白石城主片倉氏と家臣の系譜』川村要一郎編 創栄出版 1997年)より。


〔一家〕

本沢平右衛門

小島久左衛門

日野弥藤治

片倉平馬

小島九郎兵衛

斎藤理左衛門

矢内泉左衛門

〔家老家〕

佐藤次郎右衛門

佐藤大右衛門

小嶋総左衛門

〔着座〕

斎藤甚左衛門

本澤平左衛門

藤田藤右衛門

渋谷千之助

紺野九郎左衛門

大河内忠左衛門

三木庄左衛門

橋元韜六郎

湯村七郎右衛

〔一番座一〕

大波政之進

金谷六左衛門

佐野甚内

黒澤佐藤右衛門

関谷新左衞門

小片東太

石川六之丞

新田新九郎

今村半之丞

渋谷巨右衛門

加藤四郎兵衛

氏家藤左衛門

武田年右衛門

安斎惣十郎

大和田伊与之進

須田弥平左衛門

石田八郎兵衛

菅野常右衛門

制野豪左衛門

〔一番座二〕

小見平治郎

大原市左衛門

黒沢半蔵

岩渕輔右衛門

大内八右衛門

鈴木軍太夫

菅野定右衛門

門馬儀左衛門

勝見忠兵衛

川田進

片平右藤治

山内尉左衛門

田制重一郎

今泉伝左衛門

渋谷武左衛門

佐藤九左衛門

猪狩源七郎

紺野杢之助

岡和田太郎左衛門

横山輔三郎

〔一番座三〕

鈴木久兵衛

山岸新右衛門

遊佐五郎

安部甚十郎

佐藤内蔵衛門

高橋藤左衛門

吉見新右衛門

斎藤源左衛門

斎藤新兵衛

斎藤金右衛門

引地忠右衞門

羽部廉之助

加藤重左衛門

伊藤臣之助

片平辰五郎

渡部吉助

菅野半助

目黒大五郎

片平与左衛門

加藤伝内

草刈隆左衛門

〔一番座四〕

佐藤理右衛門

鈴木仁右衛門

高橋与兵衛

菅野寛右衛門

内馬場甚五兵衛

前野斎

山村宰右衛門

丹野杢之助

遠藤新六郎

片平徳冶郎

佐久間与惣左衛門

永谷宇殿

平塚儀蔵

武藤十郎右衛門

石川太郎右衛門

高橋敬左衛門

千葉一閑

遠藤杢右衞門

石川周五郎

渡部文左衛門

斎助左衞門

〔二番座一・二〕

三井左馬之助

大波権兵衞

武田老右衛門

片平弥三郎

永沼弥右衞門

斎藤徳左衛門

奥寺助太夫

菅野吉助

脇元三郎左衛門

遠藤惣五郎

武田重太夫

渡部弥治右衛門

平田六右衞門

鈴木源兵衞

水野治郎左衛門

遠藤利三郎

高橋五郎兵衞

後藤林太夫

朝倉正左衛門

佐藤今右衛門

小林俊之助

大谷惣右衛門

千葉本兵衛

菅野仲

日野三弥

堤権太夫

矢内太郎左衛門

細田州之助

斎藤甚十郎

上野十郎兵衞

田制平六左衛門

菅野麟之丞

鷺半三郎

榊原喜左衛門

宗方俊安

湯村折之允

及川専治

高橋貞安

小幡市郎左衞門

制野輔右衛門

杉山彦五郎

杉山音門

猪狩道由

湯村源八郎

平塚七左衛門

加藤正吉

中川彦右衛門

斎藤傳四郎

小嶋順治

須田弥曽右衞門

佐藤惣八

佐藤良助

田制傳之丞

黒沢深右衞門

〔二番座三〕

佐藤寛治

大浪幾太

高橋啓庵

菅野弁兵衛

門馬儀右衛門

長谷川織之允

国分早太夫

桑名順之助

武田清三郎

目黒喜藤治

川口金左衛門

大泉善八

内馬場新左衛門

片平新助

丹野源八

渡部柳治

小関吉之助

高橋仁右衛門

高橋大之助

斎藤弥平治

小片右左助

氏家勘左衞門

小関武右衛門

渋谷仁平治

本澤節右衛門

木村仲門

今村善六

関谷七郎左衛門

今崎勇之丞

斎藤吉弥

吉見喜太夫

石井佐平左衛門

黒澤良吉

高橋玄壽

今泉玄祐

川田栄助

岩渕道林

伊藤仲五郎

新田良左衛門

直山五郎助

山ノ内勇之丞

高橋政右衛門

小関衛門七

佐藤東吉

片平梶右衛門

岩山忠蔵

目黒良之助

桐虎之丞

甲田勝之助

片岡三郎右衛門

片岡繁右衛門

佐々木門之助

〔二番座五〕

丹野円語

斎藤周治

柴山冨太

小室弥市郎

渡部七三郎 

阿部又兵衛

綱嶋太惣左衞門

山家長右衛門

小室彦七郎

小室順助

服部円十郎

金子梶之助

御代壽保

橋元市之助

大津柳之助

斎藤利四郎

長谷川惣四郎

佐藤伊右衛門

藤倉丈吉

村上嘉蔵

熱海喜左衛門

鈴木源五郎

西東定之助

紺野利喜右衛門

千歳三郎右衛門

吉田忠左衛門

〔二番座六〕

渡部傳兵衛

高橋清十郎

只野彦兵衛

菊地庄兵衛

丹野喜八郎

太齋長之允

倉田耕之進

門馬順四郎

谷与左衛門

池田作右衛門

芳野三四郎

中村覚之丞

大内辰五郎

齋藤弥太郎

伊藤専左衞門

武田久平

金子久右衛門

小澤孝右衞門

引地壽説

〔二番座七〕

佐久間壽安

菅野久冶郎

牛○丹下

白井欽吉

冨山陽助

丹野喜兵衛

小原田弥冶右衛門

本郷道碩

岩渕助七郎

前野嘉右衛門

横山左七

前野幸之助

細田冨五郎

〔安政之度旧家ニ付被召返候輩 米沢御譜代一番座〕

片平藤太郎

〔同御旧臣〕

松木半左衛門

西山半内

大塚三吉

〔同二番座〕

柴重右衛門

〔同三番座一〕

草刈栄左衛門

川村春洋

古山紋太

山家孫右衛門

吉田源之進

高橋柳之允

佐藤弥門

高子善太夫

岡彦五郎

高子栄左衛門

一條助左衛門

半澤与市郎

佐藤内蔵太

高野理東太

小室直右衛門

鈴木藤左衛門

明珍清太夫

伊藤安之助

達崎順吉

〔同三番座二〕

斎藤甚三郎  

太斎覚右衛門

斎藤源右衛門

岡彦助

佐藤直吉

水戸与右衛門

庄子関之丞

達崎五左衛門

阿子嶋九郎治

可野岡右衛門

可野啓治

高橋栄之進

柴辻長右衛門

鈴木用右衛門

吉田三郎冶

岩澤惣五郎

佐藤泰治

安斎俊之允

村上代治郎

可野十郎太

鈴木加茂右衛門

大槻良輔

米竹清右衛門

〔士より士格御取扱迄〕

本郷道鉄

黒澤徳兵衛

松野勇太夫

小室市三郎

日下嘉右衛門

松野運吉

須田久治

関谷治助

日下仁右衛門

高橋孫右衞門

高野駒吉

鈴木善助

大野忠右衛門

今井伝右衛門

岩澤文太

〔士格一〕

佐竹勇之進

我妻廣治

大宮半蔵

加藤惣兵衛

関甚之助

立田教蔵

河村与五左衛門

谷弥五兵衛

黒澤金之助

松野金左衛門

大塚惣蔵

小野寺彦四郎

関谷仲三郎

佐藤雄太郎

八島五郎助

〔士格二〕

石川新右衛門

佐藤近左衛門

森次右衛門

木村小八郎

齋藤萬治郎

保科忠左衛門

佐藤三冶

名倉庄右衛門

山谷市太夫

水戸辰吉

志村八十吉

星野惣右衛門

佐藤直治

田切俊右衛門

齋藤三郎右衛門

村上直衛

〔士格三〕

斎藤直之助

樋渡又十郎

塩ノ入九右衞門

大沼甚八郎

三澤銀之丞

佐藤孫右衞門

草刈喜八郎

佐藤善七

永井吉右衛門

古川周右衛門

大槻新五郎

高橋徳蔵

榛澤行蔵

森久三郎

村上彦兵衛

伊藤清六

〔士格四〕

鈴木味右衛門

米竹三治郎

上西甚蔵

上西喜蔵

嶋貫忠助

佐藤清之助

佐藤榮治

阿子嶋彦助

坂元衝右衞門

渡部甚蔵

渡部儀兵衛

山崎味作

〔無禄〕

齋藤弥六郎

安藤徳四郎

菊池十郎兵衛

佐藤善吉

佐藤彦三郎

梶川政十郎

〔断絶之輩〕

大河内矢内

村上和泉

氏家権三郎

渡部市左衛門

蒲倉仁兵衛

渡部三郎右衛門

猪狩与市

高橋監物

丹野雅楽

鈴木運五郎

内馬場孫左衛門

前野治兵衛

松崎五郎三郎

本郷元治

馬場辰吉

菅野酉之助

前澤栄之助

菅野甚兵衛

桐生六郎左衛門

小林橿之助

加瀬源語

紺野利平

大橋長之助


【系図・家譜・由緒書】

『白石城主片倉氏と家臣の系譜』 川村要一郎編 創栄出版 1997年


【家臣名簿】

「文久3年 白石役人帳」 『白石市史』第四巻 史料編上 白石市史編さん委員編白石市 1971年

(幕末)「石清水行幸供奉行列図」 『白石城』片倉信光著 白石市文化財愛護友の会1982年


 特定の家臣についてもっと詳しく知りたい方、ご先祖が家臣と聞いているものの、確認する方法が分からないという方は、当サイトの相談からお問い合わせください。