亀田藩


 2万石 外様 岩城氏 秋田県由利本荘市岩城亀田


由利本荘市
由利本荘市


「明治元年武鑑」より。


〔御家老〕

岩城采男

岩城帯刀

岩城権太夫

大内図書

駒木根栄

町田潤助

大平新右衛門

佐藤勘解由

諸橋金平


〔御用人〕

神谷縫殿助

大塚織部

新妻対七

石塚仲見

山中又左衛門


〔御城使〕

新妻敬三郎


〔御添役〕

大舘崎惣司


 明治2年(1869)の「亀田藩五等士籍」『亀田藩分限帳・御侍中順帳 第1集』(岩城町教育委員会編 岩城町史編集委員会 1978年)より。


〔公族上士〕

岩城隆知

岩城 啓

岩城隆保

〔准上士〕

松村英遊

〔上士〕

山中好之

大内政弘

小助川弥生

佐藤憲欽

大館信敏

大塚成賢

小関録弥

吉田権蔵

佐藤憲良

真田幸知

上杉貞喜

町田義質

井上正安

神谷重任

三好岡平

諸橋勝質

国分伴蔵

大内弘雄

佐曾利大八

佐藤憲綱

国分逸平

服部一寧

小川一貞

遠藤智時

東海林利紹

駒木根肇

大平発三

小川基徳

諸橋玄蕃

東海林利義

石塚沖見

〔中士〕

鵜沼国蒙

奥村吉平

駒木根国明

白土此次

阿部宇一郎

上杉喜角

吉川信敏

阿部徳和

村田応感

鈴木市四郎

大内徳松

鵜沼国成

国分善従

新妻胤久

志賀清量

佐藤三次

飯村七郎

四倉祐三郎

松館似馨

神保逸覚

冨岡順則

鈴木清一

東海林蔀

奥村省吾

根本利貞

中山実忠

渡辺貞静

中条豊蔵

白土嘉内

神谷重信

長谷忠利

八嶋朝可

瓜生平内

白土直四郎

鵜沼家良

石井貞幹

佐藤囧堂

平戸国蠆

玉山定殻

佐藤憲之

今西応竹

中沢外巻

〔准中士〕

渡辺貞明

三好幸有

阿部徳至

小川新吉

佐曾利惣吉

中川昌琢

鵜沼末五郎

村田友太郎

四倉良順

大縄正太郎

三浦竜尾

駒木根大作

坂本泰八

大館平三

高山源蔵

大平成教

白土直江

玉山実信

加藤栄蔵

高瀬忠平

中山元英

栗原右門

山中齢次

小川録三郎

長坂弘安

大館和作

大平忠五郎

小関二三郎

小高根九内

吉田貴和女

新妻敬三郎

石塚英吉

大久保弘人

根本 栄

四倉釣庵

国分録太郎

志賀丈三郎

鵜沼宗慶

三浦友三郎

神谷順吉

小田部忠次

奥村利一郎

勝山胤俊

中沢豊次

赤坂景富

井上正広

三浦庄五郎

大久保善之助

町田 伝

松館武吉

佐藤直記

飯村久直

大平成贇

平戸房吉

中山善三郎

玉山定国

小助川広記

大内泰吉

日下部小一郎

吉川信篤

白土英達

四倉胤充

中村良達

鵜沼初次郎

大沼玄竜

鈴木誠也

飯野宗雲

岩井 操

鈴木了得

志賀清知

石川良貞

栗原重慶

武田伯善

斉藤敬一郎

国分源四郎

〔下士〕

比佐善一郎

鯨岡通知

加藤於菟也

石山久成

松館作太郎

鈴木政之

志賀源助

伊藤清吉

根本文蔵

清野郡蔵

鵜沼仲五郎

大瀬 極

鵜沼郷七

涌田伝五郎

高橋俊萬

指川収平

大平来助

中村昌知

伊藤郡太

小高根鉄蔵

浦原利和

上遠野英俊

小高根平吉

石塚乙三郎

佐々定行

鈴木徳三郎

首藤昇三郎

中村友蔵

三浦春保

荒木敦厚

有賀好政

町田 貢

江原幾三郎

勝見正輝

勝見老喜

石塚銀次郎

小林友吉

三城伝次

小池成文

三城藤内

鈴木正則

菅野正勝

菅野庫三

菅野直松

三浦兵吉

三城一郎

三浦茂詮

佐々木東一

小関利盛 

石井貞

中田 直

藤 与一郎

中嶋忠蔵

猪又範次

林 孝寿

平戸昇次

石川茂誠

岡部元篤

小高根吉弥

渡部綱久

海輪礼吉

市川豊三郎 

小柳直記

高橋又円

後藤善二

小関為次

長沢木又

長嶋小八

佐々重吉

鵜沼宇三郎

高崎弁蔵

岩見文仲

斉藤右平

渡部六郎

市川経一

鵜沼十右衛門

栗原富弥

駒木根織部

藤沼善藏

新妻

諸橋勝詮

岩井八郎

新妻胤保

指川五郎四郎

小川 茂

猪苗代源吉

中村勝太郎

新井成欽

池田一好

鵜沼国平

高瀬吉太郎

石山忠三郎

山家久悦

上川貞信

赤津光宅

小石宗育

奥村源太

音沢如苞

菊池豊和

長谷十三郎

本木案遠

清野久蔵

大平忠太郎

菊池豊哉

渡辺篤次

日下部鶴太郎

小関利秀

中田直慈

岩井伴之助

斉藤弥吉

小川為弥

鵜沼平覚

熊谷専吉

久野政恒

伊藤豊昌

首藤信光

皆川勉吾

鶴沼 豊

保土勝吉

阿部勝蔵

比佐英三郎

首藤伴次郎

高橋茂和

比佐易次郎

山家兵太郎

久野源五郎

市川廉治

駒木弥三郎

高橋伴次郎

志賀武弥

武藤正蔵

阿部清蔵

長嶋兵蔵

三浦豊吉

高橋文平

渡部恒太

渡辺重蔵

清野惣七

上遠野俊次

堀越文言

阿部逸作

小川嘉太郎

高橋昌行 

早川儀平

中村恒吉

三城幸三郎

安藤勝江

池田信章

中田曾平

那須春斉

荒木敦寛

佐藤鉄平

金子半斉

菅野正行 

奥村嘉仲

武藤信炮

中田直尋

服部信蔵

今井又十郎

大沼雲碩

工藤敬蔵

中村良益

堀 実則

白土原潭

油川信重

菅野苟正

石塚房次

加藤宗三郎

滝田甚吉

三城専治

渡部仙弥

菅野弥兵衛

高橋力治

高橋良蔵

高橋房成

小池尚元

海輪四郎次

渡部平三郎

吉田三益

中田対次

三浦六之助


【明治初年の士族と卒族の戸数】

士族 230戸

卒族 301戸


【藩士名簿】

『亀田藩分限帳・御侍中順帳』第1・2集 岩城町史編集委員会 1978年、

「岩城家旧記」 秋田県公文書館

「元岩崎県士族元卒分限帳」 同上 亀田藩士を収録


 特定の藩士についてもっと詳しく知りたい方、ご先祖が藩士と聞いているものの、確認する方法が分からないという方は、当サイトの相談からお問い合わせください。