久保田藩 湯沢領主 佐竹南家


 引渡二番座 湯沢領主 5,503石 佐竹南家 秋田県湯沢市


湯沢市の小安峡
湯沢市の小安峡


 佐竹南家は久保田藩主佐竹氏の一族で、代々湯沢を領していました。維新後は男爵を授かっています。

湯沢市立図書館(湯沢市北荒町2-20)に「佐竹南家御日記」(271冊)」が所蔵されています。また国立史料館(東京都品川区豊町1-16-10)にも「湯沢佐竹家文書」があります。

『湯沢市郷土資料』第一集(湯沢市昔を語る会編刊 1978年)に見える戊辰戦争に従軍した湯沢佐竹南家家臣の苗字を紹介しましょう。


〔内郭町居住〕

田中

大輪

三好

中村

引田

疋田

今泉

安藤

荒巻

白川

山方

野尻

松井

〔北荒町居住〕

原田

松下

雨谷

高倉

入江

佐貫

佐藤

長谷部

吉田

井上

東海林

高橋

沼倉

岡見

小助川

〔根小屋町〕

猪狩

菊地

坂野

齋藤

生田目

三浦

千葉

御代

赤須

金子

野尻

岡田

須藤

堀尾

佐藤

高橋

高久

〔金池町居住〕

蛭田

井上

竹内

佐藤

石井

横山


【系図・家譜・由緒書】

(明治3年)「陪臣家筋取調書」 秋田県公文書館


 特定の家臣についてもっと詳しく知りたい方、ご先祖が家臣と聞いているものの、確認する方法が分からないという方は、当サイトの相談からお問い合わせください。