研修生募集


 

 近ごろは苗字、家系に関するテレビ番組が頻繁に放送され、関連本も出版されることから、世代を問わず自分の家系(ファミリーヒストリー)に関心を持つ人が着実に増えています。

 ルーツ調査先進国のアメリカでは、先祖調べはガーデニングに次いで二番目に人気の高い趣味とされ、家系や先祖調査に関するサイトはこれまた二番目に閲覧数の多いジャンルとされています。国民の90%近くが「先祖に興味がある」「自分のルーツを知りたい」というアメリカには、愛好者をサポートする専門家といわれる人たちが多数存在し、団体を作り、協会を設立して活発に情報を発信したり、調査代行の仕事を行っています。 ワシントンD.C. にある国立公文書でも先祖調査の講習会が開催されていますが、このような公的機関で来館者の先祖調査をサポートしているアーキビスト(Archivist.公文書保管専門職)の中には大学で系図学(Genealogy )を学んだ人たちが数多く存在します。

 

 そういう欧米のルーツ事情に比べると、日本はまだまだ数十年遅れています。最も深刻な問題は専門家を育成する機関が全く存在しないということです。教育機関が無いということは、若手の専門家が育たず、もしも公私の機関が愛好家に対して欧米のようなサービスを開始したとしても、そこで先祖調査をサポートできる十分な知識を持った人材が現状では、まったく足りません。それだけではなく、若い専門家が育たない環境が続けば、欧米の環境レベルに達する前に、日本の系図学の灯そのものが消えてなくなってしまう危険性すら考えられます。


 そこで将来の日本の系図学を担う人材を育成するため、研修生を募集し、専門的な知識を学べる講座を開講することにしました。

 私がこのような思いに至った背景には、専門の教育機関が無いということのほかに、かつて私自身が丹羽基二先生(苗字の著書150冊以上。日本家系図学会創立者)や丸山浩一先生(『家系のしらべ方』の著者。家系研究協議会創立者)らに師事し、育ててもらったという経験があるからです。両先生が亡くなられたり、引退された現在、微力ではありますが両先生の遺志を継ぎ、今度は私が次の時代をになう人たちを育てることによって、かつて両先生から受けた御恩に少しでも報いたいと思っております。

 家系や苗字に関心のある方はぜひご参加下さい。概要は次の通りです。


2020年度春期 新規研修生募集中

【開催場所】 札幌・東京・大阪

【開催会場】 応募者に個別にお知らせします。

【募集定員】 開催地別に一部10名、二部10名。

【受講資格】 特になし。

【開催曜日と時間】

一部(昼の部) 週3日(2時限×3回)の授業

 月曜 13:30~15:30

 火曜 13:30~15:30

 水曜 13:30~15:30


二部(夜の部) 週3日(2時限×3回) の授業

     月曜 19:00~21:00

 火曜 19:00~21:00

 水曜 19:00~21:00 


【1週間の授業カリキュラム】

1時限 系図学(調査編)

2時限 系図学(分析編)

3時限 古文書解読(釈文作成・内容理解)

4時限 苗字・家紋研究

5時限 系図研究

6時限 近世武家記録研究(武士調査)

  • 「苗字・家紋研究」「系図研究」は市販の指定図書を教科書として使用します。指定図書は各自で購入していただきます。
  • カリキュラムは変更することがあります。

 

【履修期間】

1年間

  • 東京・大阪教室では7月中旬から9月中旬までは夏季休講です。
  • 札幌教室では12月中旬から2月末日までは冬季休講です。
  • すべての教室共通でゴールデンウィーク・お盆・年末年始の休講があります。

【学費】

 東京・大阪教室 

  前期(4月~7月)   240.000円(税込)

  後期(9月~翌年3月) 390.000円(税込)

 札幌教室

  前期(4月~9月)   400.000円(税込)

  後期(10月~翌年3月)230.000円(税込)   

  • 前期分には入学金も含まれています。
  • 支払いは前期、後期授業の開催初月中にお済ませください。
  • 一括前納の場合は割引が適用されて600.000円となります。

【注意】

 応募が定員に達しなかった教室は開催を延期します。

 本年度の開催は一か所のみです。札幌・東京・大阪のうち、最も早く募集定員に達した場所で開催が決定されます。他の地域で応募された方は申し訳ありませんが、次年度以降の募集に再度ご応募ください。


 先祖調査や苗字の由来解説の技術は非常に特殊なスキルです。

 身につけている人が少ない技能のため、将来的には家系図作成業者として独立(年商数千万という業者もいます)したり、各種講座の講師になる道も開けます。本の出版、テレビやラジオへの出演も決して夢ではありません。ご本人の努力次第で、どんどん飛躍できるのがこの世界です。

 地域に根差せば競合もほとんど居ないか、居たとしても戸籍取得程度の代行業務しかしていませんので、高額な依頼を独占的に受注できるチャンスも十分にあります。

 

 受講希望の方は受講を希望する場所(札幌・東京・大阪)を明記して下記にメールをお送り下さい。

 開催予定の状況についてお知らせ致します。